ゆーじろーの自転車で日本一周?+α?の旅

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

【旅110日目】【2012年9月12日】9月12日、陸前高田市にて 

どうもー。ゆーじろーっす。


今日のブログは恐らく長くなるかと思います。
写真は断腸の思いでゴリゴリに間引きましたがw
文章が多くなるんじゃないかなーと思ってます。今から書きますけど。

文章多いんで読み辛いかとは思いますが、最後までお付き合い頂ければと思います。

TVでも有名な陸前高田市で実際に震災を経験した方の生の声です。

なるべく僕の主観は入れないように書く・・・つもりですのでw


IMG_6967-20120913-061946.jpg

道の駅「さんりく」で起床。
今日はどうしても行きたいところがあるので少し早めに出発しようと思います。

そんなわけで、旅110日目は道の駅「さんりく」からスタート!!


IMG_6968-20120913-061946.jpg

取りあえず朝飯を。

今日の目的地はとりあえず陸前高田市。
昨日の夜ライダーさんに、あの奇跡の一本松が今日伐採されるという情報を仕入れました。
更に朝方ブログのコメントでも同様の情報が。

奇跡の一本松、知ってますよね?
何千本もの松原が広がる陸前高田の海岸。
津波の影響で町全体が飲みこまれる中、奇跡的に一本だけ残った松ですね。

その伐採が見れる。
うーん、奇跡!

陸前高田までは距離にして約30km!!
道中に峠が2つ!!

峠が2つ!?しゃらくせぇwこちとらリアス入ってから毎日何回も峠越えしてんだよwww
2つなんて数に入らんwわしゃ急ぐのだw行くぞー!!

IMG_6969-20120913-061947.jpg

道の駅を出発するとすぐに交差点。
車は高速を通れますが、自転車は通れないため旧道、通称「三陸峠」に行かなければなりません。

三陸峠だぁ?大層な名前しやがってwどーせ大したことねーだろwww
今日のオレは気合入ってんぜーwww

IMG_6971-20120913-061948.jpg

登板開始。
きついです。
辛いです。
でもずんずん登ります。正直チャリ降りる勾配じゃありません。割と余裕ですね。

勾配は如何ほどかって?

IMG_6973-20120913-061950.jpg

たかだか勾配10%ですよ。
うん、実にいつも通り。問題ございません。

IMG_6981-20120913-061955.jpg

で、軽く登って下りをばびゅーんと!!

大船渡の市街地を抜けて

IMG_6982-20120913-061956.jpg

また峠に突入。
こちらは通岡峠。知らんそんな名前w

めっちゃ余裕wwwごりごり行きますよwww

え?勾配??

IMG_6986-20120913-061959.jpg

たかだか8%ですよ。マジ余裕www

IMG_6989-20120913-062002.jpg

登りきると陸前高田市に入ります。
こっから坂を下ると市街地に入るわけですが・・・・・うわぁ・・・・・。

IMG_6992-20120913-062004.jpg

津波に飲まれたアパート。
4階までが壊滅しています。

IMG_7001-20120913-062009.jpg

こちらは元球場。
津波に飲まれて今でもそこは海と化しています。

IMG_7004-20120913-062012.jpg

IMG_7008-20120913-062017.jpg

海沿いの建物は全てこのような状況。

正直、ここ陸前高田市は他の街とレベルが違いました。
壊れた建物が少し残されているだけで、見渡す限り草原と海。
鳥肌が経ちました。ここがあの陸前高田か・・・。

・・・それでも急ぎます。

IMG_7015-20120913-062024.jpg

着きました!
間に合ったかな?
一本松まで急ぎます。

IMG_7017-20120913-062026.jpg

取材のヘリもたくさん飛んでいます。

IMG_7018-20120913-062027.jpg

もちろんTV曲も多数。

さて、奇跡の一本松はっ!?

IMG_7022-20120913-062823.jpg

よかった・・・残ってた・・・・・。
もうすでに作業は開始され、枝のいくつかは切られていましたがまだ残っていました。

間に合った・・・急いできて本当によかった・・・。

復興のシンボル、奇跡の一本松。
その一本松が今、少しずつ切られていきます。

IMG_7026-20120913-062825.jpg

IMG_7035-20120913-062047.jpg

枝を1本ずつ慎重に切り進めて行きます。

IMG_7043-20120913-062055.jpg

沢山の人に見守られながら

IMG_7077-20120913-062835.jpg

IMG_7101-20120913-062841.jpg

IMG_7104-20120913-062842.jpg

一本松はその枝を全て切り取られ、太い幹だけとなりました。

午前中の作業はここまで。
幹を切る作業は午後14時から開始されるそうです。

現在の時間は12時。

んー。
2時間あるし、取りあえず腹減ったからどこか飯食えるとこ探してからボランティアセンター探してみようかな。と思って自転車に戻ると、一人の地元の方に声を掛けて頂きました。

色々聞くと、まさかの


???「だったら飯食い行くか?」

???「陸前高田案内してやろうか?」

???「何なら家泊まってくか?」


遠慮はいましたが、お言葉に甘えることにしました。
ボランティアするにしても泊まるとこないので困ってましたし・・・。

まさかボランティアするつもりが被災者の方にお世話になってしまうとは・・・。
しかしこれを書いている今では、お言葉に甘えて本当によかったなーと思っています。

IMG_7105-20120913-062156.jpg

こちらが声を掛けてくださった方。名前は阿部さん。
自転車を置いて車で案内してくださいます。

IMG_7117-20120913-062207.jpg

スーパーでこんなに買って頂いてしまいました・・・ホンマありがとうございます。

車の中でご飯を食べながら、陸前高田市街を案内して頂き、当時の事を教えて頂きました。

IMG_7120-20120913-062211.jpg

陸前高田市は海抜0mなので、津波の影響をダイレクトに受けてしまいました。
ここら辺は駅周辺で当時は栄えており、阿部さんも駅前に鮨屋を営んでいました。

その日地震が発生し、阿部さんと息子さんは近くに住む寝たきりのご老人のお宅に行き救助したそうです。
車にご老人を乗せ、阿部さんと息子さんは市街を離れ少し高い場所にある小学校に逃げたそうです。
この時、地震発生から25分が経過していたそうです。津波発生まであと数分・・・。

IMG_7129-20120913-062221.jpg

小学校に逃げた阿部さん達。
グラウンドには小学校の生徒と非難してきた住民の車がたくさんあったそうです。

息子さんが運転する車はグラウンドではなく小学校の脇に止め、街を眺めていたそうです。

すると晴れていたはずの空が見えなくなりました。
その当時はなぜかわからなかったそうですが、あれは津波に飲まれた建物の埃が舞い上がったものだったそうです。
そしてこれも当時はわからなかったそうですが、遠くの街から、なぜか折れた電柱がすごい勢いでこちらに向かってくるのが見えたそうです。津波と共に電柱が流されてきたのです。

そして消防署から

「津波が来るから山に逃げろ」

と放送がありました。

それと同時に小学生たちは山へ避難。
阿部さん達の車もすぐに山へと逃げ、上から再度街を眺めていたそうです。
しかし未だにグラウンドには沢山の車があったそうです。

IMG_7133-20120913-062225.jpg

すると津波は瞬く間に街を飲みこみ、高い場所にある小学校にまで到達、車を飲みこみながら小学校の一階部分を突き破り、更に上まで登って行きました。

グラウンドに行かず、元々災害時の避難場所である公民館や体育館へと非難していなかったため、阿部さん達は助かることができました。
公民館や体育館へ避難した人たちは、全て津波に飲みこまれてしまったそうです・・・。

駅前周辺に住んでいた阿部さん。
そこに住んでいた人の3人に1人、少し山に入った場所でも10人に1人は震災の犠牲になってしまいました。

体育館に避難していた人もほぼ全て亡くなってしまいましたが、奇跡的に助かった人がいたそうで。
体育館の天井付近まで浸水したそうですが、助かった人は泳ぎながら天井の酸素を吸い、生き延びることができたそうです・・・。
しかし波が引いた後、自分以外の全ての人は津波の被害にあってしまい、更に体育館からも出ることができず、全身ずぶ濡れの状態で、亡くなった人たちの中1人、雪の降る陸前高田でひたすら救助を待っていたそうです。

IMG_7137-20120913-062230.jpg

TVでも取り上げられていた警察官の方。
最後まで住人の避難を最優先に救助を続け、最後は自分の命を落とすことになってしまいました・・・。

IMG_7141-20120913-062235.jpg

建物も車も全ての物が津波に飲みこまれ、壊された建物からあがる粉塵で街は地獄のようだったそうです。

こちらに越してきたばかりだった阿部さんの娘さん。
一緒に行動していなかったため安否が不明でした。

その娘さんも車で津波から必死に逃げ、渋滞で動かない道路を避けて山を目指していました。
津波が目で見えるとこまで押し寄せていたそうです。

娘さんは何とか津波から逃げることができましたが、渋滞で動かない道路にいた方々はそのまま津波に飲みこまれ、引き波によって引きずられて行きました・・・。

IMG_7146-20120913-062240.jpg

自分は助かったが、身内の方は津波に流されてしまった。
そんな人もたくさんいたようです。

IMG_7153-20120913-062248.jpg

学生もたくさん犠牲になりました。
校舎もほとんどが津波に突き破られ、今でも手つかずで残されています。

現在、阿部さんのお店でお手伝いをしている方も同じく被災されました。
当時海の目の前で仕事をしてらしたのですが、地震と共に津波を恐れて何も持たずに作業着のまま山へ逃げました。

急いでいたため、携帯も財布も防寒着も何も持っていなかったそうです。
当時は夜雪が降るような季節。
そんな中、寒さに震えながら山の上で津波に飲まれる街を、ただ茫然と眺めていたそうです。
津波が船や建物を飲みこむのも、ずっと見ていたそうです・・・。

IMG_7163-20120913-062300.jpg

当時は地震や津波の状況を消防署が放送で伝えていたそうです。
最後まで住民の避難のため放送を続けていました。
しかし、阿部さんの聞いた最後の放送は、ただ

「ああああああああ・・・・」

という叫び声でした・・・。

IMG_7167-20120913-062304.jpg

ここら辺は元々建物がたくさん立っており、防波堤と松もあったために海何て見えなかったそうです。

阿部さんは料理師免許を持っており、中学校に集まった震災で生き延びた方のご飯を作ったそうです。その数約1000人前。
流された街の中で使えそうな物や、支給された物資を駆使してみなさんのご飯を作って行きました。

今でもそのつながりが大きく、阿部さんは陸前高田でもその他でも有名です。
沢山の人が阿部さんのお寿司を食べに今でもやって来ます。
道で会った人ともだいたいが知り合いのようで、よく色んな方と話してらっしゃいました。

IMG_7170-20120913-062307.jpg

このような状態なので土地がなく、いくらお金を持っていても家を建てることができず、今でも多くの方が仮設住宅での生活を余儀なくされています。
今後いつ今までの生活に戻れるかの見通しは一切立っていないそうです。
一本松を伐採し、来年2月にはその場所にまた何かが建つそうですが、その前に仮設生活をされている住民のことを最優先して欲しい、というのが皆さんの本当の願いだそうです・・・。

他にも色んな話を聞きました。

どれも生々しく、TVで見るのとは全く違う印象を受けました。
ゆっくり壊れた街を走りながら、当時の事を事細かに教えて頂きました。
ここでは書けないようなことも、たくさん。

それでもみんな、頑張って頑張って生きています。

本当にすげー。すげーっすわ。
阿部さん含め、みなさん元気に生きています。
本当に明るく話好きで、色んなことを教えてくださいました。


いやー・・・。

マジで元気貰ったわ。
オレも何でもやったるわ!!って気にさせてもらいましたね。
Yへー君も言ってたしな。おーっし元気出た!!!!

IMG_7171-20120913-062308.jpg

こちらが阿部さんのお店、「鶴亀鮨」です。
駅前のお店は当然流されてしまい、阿部さん自身も仮設での生活を送っていますが、何とか山奥のこの場所を買い取り、お店を続けているのだそうです。

その後阿部さんに自転車の置いてある場所まで送って頂き、荷物だけ車に積んで一旦別れます。
後で僕が阿部さんのお宅にお邪魔します。

さて、時間は14時調度。
一本松見に行くかー!!

・・・と思ったら既に切られてましたwwwマジかwww14時って開始時間じゃなくて終了時間かよwww
まぁ切られる前を見れたからよかったんだけどねwちくしょうwww

やることもなくなったのでチャリでブラブラしながら阿部さんのお宅へ向かいます。

IMG_7178-20120913-062314.jpg

途中にあった物産展でマスカットサイダーを購入。
うん、ほのかな甘みでうまいですねー。

で、到着。

IMG_7181-20120913-062316.jpg

おっ寿司握ってるw

IMG_7183-20120913-062319.jpg

ビール頂いてしまった・・・すいません。
と思っていると

IMG_7188-20120913-062324.jpg

ドドンッ!!と寿司を出していただき・・・

IMG_7194-20120913-062331.jpg

サーモンとイカの握りまで出して貰って・・・

IMG_7197-20120913-062332.jpg

ネギトロまで・・・

IMG_7198-20120913-062334.jpg

挙句ぶつ切り・・・・・

いやいやいやいや・・・

ホンマすいません!!
めちゃくちゃうまいです!!
ありがとうございます!!


これ頼んで食ったらいくらになるんだよ。。。

IMG_7190-20120913-062327.jpg

IMG_7191-20120913-062328.jpg

鶴亀さんの名刺です。
マジでうまいし阿部さんおもろすぎなんでw
陸前高田にお越しの際はぜひ!!

マジな話でここいらじゃかなり有名なんで!!

ここでも酒を飲みながら色んなお話を聞かせてくださいました。

あー・・・ホンマにためになったわ。
考え方も意識も変わった。めっちゃ元気貰った。
ありがとうございます!!もう大丈夫です!!
明日はきばってボランティアしてきます!!

そして陸前高田での最高な夜は更けて・・・

いきませんw何とまたさっきとは別に晩飯が・・・おいおい・・・

IMG_7200-20120913-062335.jpg

・・・・・なんじゃこりゃwwwww
旅人が食えるもんじゃねーぞwwwしかもこれ、米1合以上入ってるからねwwwww

いやーこんなうめーもんなかなか食えねーよ・・・。

IMG_7207-20120913-062336.jpg

お味噌汁まで。
エビで出汁を取っているらしくてこれもめちゃくちゃうまい・・・。

阿部さん、本当にありがとうございます。
お腹も心もいっぱいです。めちゃくちゃ色んなもん貰いました。

これを力に変えて・・・

明日はボランティア!!おやすみ!!




んじゃまたw




◆各種データ
旅110日目
日付:2012年9月12日(水)
天気:晴れ
岩手県大船渡市 道の駅「さんりく」 → 岩手県陸前高田市 鶴亀鮨(阿部さんのお宅)
走行時間:2時間24分
走行距離:38.68km
平均速度:16.0km
最高速度:55.8km
総走行距離:4197.1km


車で走った場所のログも含まれています。

より大きな地図で 日本一周百十日目 を表示


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ブログランキングに参加しています。
面白かったら押していただくとモチベーションが上がりますw



スポンサーサイト
( 2012/09/13 20:45 ) Category 岩手県⇒宮城県 | TB(0) | CM(8)
今や、いや、いまもまだ写真のような状態なのね。僕が行ってから1年以上たってるのになー。
やっぱりもう一度くらいは行っておくべきですね。あの時はシャッターさえ押せませんでしたから。あたしったら。
[ 2012/09/13 21:26 ] [ 編集 ]
>Yへーさん

> 今や、いや、いまもまだ写真のような状態なのね。僕が行ってから1年以上たってるのになー。
そっか、Yへー君行ってんだっけね。
これまだまだしばらくはこんな状況なんだてさ。

> やっぱりもう一度くらいは行っておくべきですね。あの時はシャッターさえ押せませんでしたから。あたしったら。
まぁ1年前っつーと起きてあんまし経ってないしね。
明日のブログに書くかもしれないんだけど、この阿部さんって人以外にも色々話聞いてきたんよ。で、僕等みたいにブログとか何かしら世間に情報を発信できる手段を持ってる人には、ぜひ現状を写真に収めて色んな人に見せて欲しいんだって。
今ってもうボランティアは必要ないってな風潮になってるけど、そんなことは全然ないんだとさ。
[ 2012/09/13 22:14 ] [ 編集 ]
何かこう、心にグッとくる。
励ましに行ったつもりが逆に励まされてる。
人と交わるってとても素晴らしいことなんだと再確認させられたよ。

ボランティアを精一杯してあげて下さい!
[ 2012/09/14 01:22 ] [ 編集 ]
その鶴亀鮨の店主さんテレビで見た事あるような・・・・・

来年、俺もチャリで行ったろかな
[ 2012/09/14 08:02 ] [ 編集 ]
すごいね…
ホンマに奇跡の写真や生々しい写真ばっかり。

どんな現実を目の当たりにしたんやろうと思うと涙出てくるね。

そして、東北の人は強いね!!

色んな経験談ありがとう☆

これからも頑張って(^^)
[ 2012/09/14 19:04 ] [ 編集 ]
>ラジーンさん

> 何かこう、心にグッとくる。
> 励ましに行ったつもりが逆に励まされてる。
> 人と交わるってとても素晴らしいことなんだと再確認させられたよ。
元々励ましに行くなんて考えてもいなかったですけどね。
元気貰えるんだ、被災者の方と触れ合うと。

> ボランティアを精一杯してあげて下さい!
精一杯・・・できませんでしたwwwサーセンwww
[ 2012/09/15 22:18 ] [ 編集 ]
>明石のおっちゃんさん

> その鶴亀鮨の店主さんテレビで見た事あるような・・・・・
はい、取材も何度か受けてる人ですね。結構有名な方です。

> 来年、俺もチャリで行ったろかな
別にチャリじゃなくてもいいと思いますよ。
行く余裕があるなら行って現地の人と触れ合うだけでもよし、その地でお金を使うのもよし。
ボランティアしなくたって、いくらでも復興の役に立つことなんてありますからね。
[ 2012/09/15 22:20 ] [ 編集 ]
>MinaSさん

> すごいね…
> ホンマに奇跡の写真や生々しい写真ばっかり。
> どんな現実を目の当たりにしたんやろうと思うと涙出てくるね。
だねー・・・。
写真で少しでも伝わればいいけど、オレも最初はホンマに精神的にきたからね。
まぁ、こっちが泣いてるとか絶対あかんけどね。
元気貰えるよ、ここにいると。

> そして、東北の人は強いね!!
今頑張ってらっしゃる人はめっちゃ強い。尊敬する。
ただ、書いてないだけで、頑張れなかった人も大勢いるんだよね・・・・・。
全然おかしくないよね。こんなことがあったんやもん。。。

> 色んな経験談ありがとう☆
> これからも頑張って(^^)
オレの経験談ちゃうけどねw
ありがと!
[ 2012/09/15 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆーじろー

Author:ゆーじろー
HN:ゆーじろー
性別:♂
年齢:20代

HNは実際にそう呼んでる人がいるため。

2012年5月から自転車で日本一周+αの旅に出ました。
理由は色々あるけど、一番は楽しそうだから!

自分の住んでいる国を、自分の脚で(自転車で)駆け回り、自分の目で見て、自分の手で触れ、自分の頭で考え、自分の体で感じて精一杯楽しんで来ようと思います!

最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。