ゆーじろーの自転車で日本一周?+α?の旅

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

【旅387日目】【2013年6月16日】日本一の世界遺産で、英雄スサノオ、オロチを斬る! 

どうもー。ゆーじろーっす。


チャリを秋田の友人宅に預け、現在山形県のとある場所にいます。
同じ日本一周チャリダーのゴールに立ち会うために電車で来ました。

しっかし・・・とんでもない雨なんですけど(;・∀・)
電車は止まるし道は通行止めになるし・・・ホンマに帰って来れるんですかねぇw
さっきlineで、予定してた峠が通行止めになったから遅くなるってきたしw

・・・雨男雨男言われてますけど、これ僕のせいじゃないですよね・・・?


IMG_0194-20130717-123904.jpg

道の駅「サンピコごうつ」で起床。
安定の24時間休憩所でした(´∀`)

今日は午前中に世界遺産・石見銀山(いわみぎんざん)を見学。午後から移動して出雲大社へ参拝しに行こうと思います。何と言う完璧なすけじゅーりんぐ(・∀・)

そんなわけで、旅387日目は島根県江津市 道の駅「サンピコごうつ」からスタート!!

IMG_0196-20130717-123904.jpg

あまり時間に余裕もないですしね。
さっさと準備していっちまいましょう(`・ω・´)

IMG_0198-20130717-123907.jpg

晴天の下、まずは石見銀山を目指します。
相も変わらずなアップダウン。そして銀山へ行くために県道へ反れれば、アップダウンが途端にアップアップに激変いたします(・∀・)
ヒーヒー言いながらガッシガッシ登って行き

IMG_0199-20130717-123908.jpg

到着。

・・・っとここで異変が。
こういうところへ来ると、よく声を掛けて頂いたり、「おぉー!」的なこと言われたりするんですよ。
ただ・・・今回は違う。何が違うって、規模が違う。

ここの前に着いた瞬間、「おぉー!!」と何人かが言い放ち、「日本一周だって!!」と違う誰かが叫び、集まっている人たちがどんどんとそれに参加し、最終的に拍手喝采の大盛り上がりになってましたwwwこれなんぞwww
こういうことにはえーかん慣れていましたが、さすがにこれにはちょっと焦ってしまいましたねw

そして極めつけが


記者「すいません、私○○テレビの者ですが、少しインタビューさせて頂いてもよろしいでしょうか??」

ゆ「・・・・・(・∀・)ハァ??」



余りにも唐突のことだったので呆気にとられてしまいましたw
よくわかりませんけど、地元のテレビ局の方にインタビュー受けましたwww
島根のローカル番組で流れるそうです(・ω・)

まぁこれ書いてる現在じゃーとっくに放送されたんでしょうねー。使われたかも知りませんけどw
・・・インタビュー、普通に本名だし素で答えちゃったのでずっと書かないでいましたwFBでは速攻近況あげてたけどwww


さて、一通り落ち着いたのでその辺見ながらガイドの受付をしちゃいましょう。
っとその前に石見銀山とガイドの説明を少しだけ。


石見銀山は、日本の世界遺産の中で一番良さが分かり辛いそうです。
知識なしで見学しても、欠片も魅力がわからないんだそうです。

そんな石見銀山ですが、地元の方がなんと無料でガイドをしてくださいます!
※有料施設への入場料はもちろん個人負担です。

ガイドは日に二回。
・世界遺産を巡る~龍源寺間歩コース
・江戸時代の面影~町並みコース
の二種類があります。
詳しくは下記HPをご参照ください。


石見銀山遺跡 無料ガイドツアー


はい説明しゅーりょー。

IMG_0200-20130717-123910.jpg

IMG_0205-20130717-123924.jpg

むむっ神楽だと・・・?
土日祝日開催・・・って今日やるやん!マジか!!
あーでも13:30からかー・・・これ見てたら出雲大社行けなくなるなぁ・・・。

IMG_0201-20130717-123913.jpg

そんなことを考えながら取りあえず受付。
上記の「世界遺産を巡る~龍源寺間歩コース」を予約しました。

IMG_0203-20130717-123922.jpg

時間まで待つ。

IMG_0207-20130717-123928.jpg

時間になり、ガイドさん先導の下散策開始でございます(`・ω・´)
こちらが今回一緒に周るパーティですね!

IMG_0209-20130717-123931.jpg

IMG_0210-20130717-123933.jpg

説明を聞きながらゆっくりと進んで行きます。
ガイドさん、説明の他にiPadを使って写真も見せてくださいます。
とってもわかりやすいですねぇ(´∀`)

石見銀山ですが、坑道だけではなく周囲の山々や集落、海までもが全て世界遺産として登録されているそうです。

IMG_0214-20130717-123943.jpg

IMG_0215-20130717-123946.jpg

IMG_0216-20130717-123948.jpg

当時、世界の銀の三分の一がここ石見銀山で発掘されていました。

IMG_0218-20130717-123952.jpg

IMG_0219-20130717-123955.jpg

銀が発見されてから、ここにどんどん人が増え続け、ピーク時には二十万人にもなったそうです!
一見何もない山の中って感じのこの場所ですが、当時は大都市だったそうです。

IMG_0220-20130717-123957.jpg

これはオイカワかな?

IMG_0223-20130717-124006.jpg

世界の三分の一の銀流通量を誇る石見銀山。
国内は当然のこと、国外からも多くの文化が集まって来たそうです。

IMG_0229-20130717-124020.jpg

IMG_0230-20130717-124022.jpg

IMG_0232-20130717-124027.jpg

お洒落なカフェ(´∀`)

IMG_0233-20130717-124029.jpg

IMG_0235-20130717-124033.jpg

穴掘りまくりの銀とりまくり。
もちろん資源には底があるわけですから、だんだんと銀が取れなくなっていきます。

IMG_0236-20130717-124035.jpg

IMG_0237-20130717-124037.jpg

IMG_0238-20130717-124040.jpg

なんか空海ちゃん関係のお寺らしい。

IMG_0240-20130717-124048.jpg

江戸時代になるころにはほとんど銀を取りつくし一気に衰退。
当時は二十万人を超える大都市だった石見銀山も、現在では人口わずか四百人程度の小さな集落となりました。

IMG_0241-20130717-124053.jpg

IMG_0242-20130717-124058.jpg

なんだか石見銀山は軍艦島の事を強く思い出させる場所です。

IMG_0243-20130717-124101.jpg

そんな大都市があったことなんて、ガイドさんの説明を受けなければ・・・いや、受けたってなかなか信じられないほどの大自然。
環境に配慮した採掘方法をし、今でもこのように綺麗な広葉樹等の森林が残されている。
「東西文明交流に影響を与え、自然と調和した文化的景観を形作っている、世界に類を見ない鉱山である」とし、世界遺産に登録されました。
印象的だったのが


「21世紀が必要としている環境への配慮」がすでにこの場所で行われていた。


という言葉。
なぜかわかりませんが、ぐっと心に響きました。

IMG_0247-20130717-124111.jpg

IMG_0248-20130717-124113.jpg

IMG_0250-20130717-124119.jpg

やっぱりガイドさんと一緒に周って大正解でした。
ここは一人で来てたら絶対後悔してるw
みなさんも石見銀山を観光する際は、ぜひガイドさんをつけることをお勧めします(・∀・)

IMG_0254-20130717-124129.jpg

IMG_0257-20130717-124136.jpg

IMG_0258-20130717-124140.jpg

IMG_0259-20130717-124143.jpg

そして実際の坑道の中へ。

IMG_0261-20130717-124149.jpg

IMG_0263-20130717-124154.jpg

IMG_0266-20130717-124203.jpg

IMG_0267-20130717-124207.jpg

・・・・・こんな感じ(・∀・)

いやね、ガイドさんも言ってたんですけど、坑道はおまけなんだそうですw
坑道ではなく、そこに至るまでの”元”街並みがメイン。
確かにただの穴でしたw

IMG_0269-20130717-124216.jpg

IMG_0271-20130717-124222.jpg

これは確かあれだな。
坑道も深くなってくると空気が薄くなります。
そこでこの道具を使い、坑道の奥まで新鮮な空気を送り込んでいたようです。
・・・確かねw

IMG_0272-20130717-124225.jpg

おっおう・・・。

IMG_0273-20130717-124227.jpg

餌やると死んじゃうのかなぁ(´・ω・`)

IMG_0274-20130717-124229.jpg

IMG_0276-20130717-124233.jpg

IMG_0277-20130717-124236.jpg

このように、よく見ると石垣があります。
これが昔この地域が街だった何よりの証拠なんだそうです。


さーツアー終了!
本来なら今から出雲大社へ向かう予定でしたが・・・やめた!
出雲大社は明日でも行ける。でも石見神楽は今しか見れない!!

もうどーしても見たくてですねw出雲蹴って神楽見て行くことにしましたw
ホント、高千穂で神楽の魅力にどっぷり憑りつかれましたよw

そうと決まればもう一つの街並みを巡るツアーにも参加します!
このツアーももちろん無料なのですが、参加するともれなく神楽百円引きになるそうですwもうね、意味が分かりませんwww

IMG_0280-20130717-124242.jpg

そんなツアーのガイドさんにアイスを奢って頂きました。ありがとうございます!!

IMG_0282-20130717-124248.jpg

アイス食ったら出発です(´∀`)

IMG_0283-20130717-124253.jpg

五百羅漢。有料です。興味がある方はどうぞ。

IMG_0285-20130717-124300.jpg

町並みへ。
ここは江戸時代の街並みがそのまま残されています。

IMG_0286-20130717-124303.jpg

IMG_0287-20130717-124306.jpg

IMG_0288-20130717-124308.jpg

自販機も景観に配慮した作りに。

IMG_0289-20130717-124316.jpg

IMG_0291-20130717-124322.jpg

ガイドさん「この中を覗いてみてください。」

IMG_0292-20130717-124335.jpg

ただのお洒落なお店でしたwww

IMG_0295-20130717-124345.jpg

IMG_0296-20130717-124351.jpg

IMG_0297-20130717-124353.jpg

IMG_0300-20130717-124401.jpg

IMG_0303-20130717-124409.jpg

IMG_0304-20130717-124412.jpg

IMG_0305-20130717-124415.jpg

IMG_0306-20130717-124418.jpg

IMG_0308-20130717-124423.jpg

町並みを望む。

古い街並みが残された、落ち着いたいい雰囲気の場所でした。
ちょっと人が多かったのであれですけど、やっぱこういう町並みは見ていて和みますね。

さっこれにてツアー終了です。
そして楽しみにしていた神楽!!
よし、いくz


ガイドさん「青年!ちょっとこっちにおいでなさいな!」


青年てwww


ガイドさん「私もアナタの旅に乗っからせて!これで美味しい物食べなさい!」


そういい、無理矢理千円札を握らせてくるガイドさん。

IMG_0309-20130717-124427.jpg

本当にありがとうございました!!
大事に使わせて頂きます!!

IMG_0310-20130717-124430.jpg

ガイドさんと別れて神楽の会場へ。


ここの石見神楽は二演目行われます。
一つは固定の「恵比寿」という演目。
そしてもう一つは七種類の神楽の中から一つが行われるそうです。

そして今日行われるのが、まさかの石見神楽一番人気の「大蛇」!!
素戔嗚尊(スサノオノミコト)が八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治するという内容です。
僕も七種類の中でこれが一番興味あったのでテンションMAXですwww

IMG_0312-20130717-124436.jpg

まずは「恵比寿」から。

IMG_0315-20130717-124447.jpg

力強い曲に合わせて神楽が始まります。

IMG_0319-20130717-124452.jpg

IMG_0320-20130717-124453.jpg

エビスさん登場!

IMG_0330-20130717-124505.jpg

二人のエビスさんが軽快に舞います。

IMG_0345-20130717-124520.jpg

そして会場にお菓子をばらまく!!

IMG_0352-20130717-124524.jpg

これは魚釣りをしている様子です。

IMG_0361-20130717-124531.jpg

おっ引いてる引いてる!!

IMG_0365-20130717-124540.jpg

見事に立派なタイを釣り上げましたー!!


これにて恵比須は終了。
さぁ・・・大蛇の始まりです(`・ω・´)

IMG_0371-20130717-124544.jpg

スサノオ登場!!すんげー威圧感!!
曲も先ほどの楽しげな神楽とは一変、重苦しい感じになってきました。

IMG_0380-20130717-124549.jpg

桶の中にはお酒が入っています。
これをオロチに飲ませ、酔って寝たところを退治しようというのが作戦のようです。

IMG_0382-20130717-124550.jpg

スサノオの力強い舞。
しばらく待つと・・・

IMG_0393-20130717-124601.jpg

暗闇に光る赤い目。
オロチが出てきました(`・ω・´)

IMG_0397-20130717-124606.jpg

IMG_0406-20130717-124616.jpg

ここからはオロチのターン!!

IMG_0408-20130717-124618.jpg

IMG_0409-20130717-124619.jpg

IMG_0418-20130717-124627.jpg

IMG_0422-20130717-124631.jpg

IMG_0433-20130717-124634.jpg

曲に合わせ、複雑に絡み合ったかと思えば綺麗に蜷局を撒く。
最早芸術です。こんな動きできるなんて・・・。
その動きの一つ一つに吸い込まれてしまいそうです。

IMG_0435-20130717-124635.jpg

IMG_0439-20130717-124636.jpg

IMG_0442-20130717-124637.jpg

いやマジでヤバない?
クオリティ高すぎだろ・・・。

IMG_0444-20130717-124637.jpg

素晴らしい舞を見せてくれたオロチ。
遂に先ほど仕掛けた酒の入った桶に気づきました。

IMG_0445-20130717-124638.jpg

飲み干す飲み干すwww

IMG_0448-20130717-124640.jpg

IMG_0449-20130717-124641.jpg

酒を飲み干し、酔って寝たオロチの元に刀を持ったスサノオが登場。

IMG_0450-20130717-124642.jpg

オロチを倒そうと試みるも

IMG_0451-20130717-124642.jpg

IMG_0455-20130717-124643.jpg

オロチが起き出しました!!

IMG_0459-20130717-124646.jpg

オロチに締め上げられるスサノオ!!

IMG_0461-20130717-124647.jpg

もうダメか?というところで、刀を持った手がオロチの中から出てきて

IMG_0462-20130717-124647.jpg

IMG_0465-20130717-124648.jpg

スサノオ復活(`・ω・´)

IMG_0466-20130717-124649.jpg

そしてオロチに斬りかかるスサノオ!!
会場のボルテージも最高潮に!!
そして・・・

IMG_0468-20130717-124651.jpg

見事にオロチの頭を一つ切り落としました!!
会場からは割れんばかりの大声援!!

IMG_0471-20130717-124652.jpg

その後もばっさばっさと斬り倒していくスサノオ!!
・・・酒飲ませた意味あんまなくね?

IMG_0475-20130717-124655.jpg

そして最後の頭です!!

IMG_0476-20130717-124656.jpg

さすがにラストですね。なかなか一筋縄にはいかないようでスサノオも手こずっています。
しかし

IMG_0478-20130717-124657.jpg

最後の頭も無事に切り落とし

IMG_0480-20130717-124657.jpg

頭に刀を突き刺し、これにてオロチ退治完了!!

IMG_0482-20130717-124659.jpg

もうね、ホントヤバいこれ!!
こんなテンション上がるとは思わなかったです!!
マジでこれは見てよかった!!
普段に比べて「!」が多いのは、写真見ながらまたテンション上がってるからですwww

IMG_0484-20130717-124700.jpg

面白さでは高千穂の夜神楽に軍配が上がりますが、完成度や迫力等はこちらの方が上ですね。
ホントにすっげー興奮しましたw

IMG_0486-20130717-124702.jpg

興奮冷めやらぬゆーじろー。
熱を冷ますべくここらで少しブレイクだぜ。
やってきたのはこちらの珈琲店「カフェ・カリアーリ」です。
ちっぱさんやあまいっちゃんも来ていたので知っている方も多いかな?

IMG_0487-20130717-124702.jpg

カリアーリはイタリアのお店。
日本ではここのみに出店しているお店で、なんでも皇室御用達のコーヒーらしい。
あの二人も大絶賛していましたし、僕もこちらでこーしー頂こうと思います(・∀・)

IMG_0489-20130717-124703.jpg

店内。落ち着いた雰囲気です。

IMG_0490-20130717-124704.jpg

てなわけでアイスコーヒー。
ホントはホットがよかったのですが、もう今日そんなもん飲んでらんねーような暑さなんですよ・・・。

正直、そこまで言う程違うのー?
ってな感じで半信半疑だったんですよねw言うてコーヒーでしょwオレ味わかんねーしwみたいな感じでw

しかし飲んでみるとこれがなかなか美味しい。
雑味がないっちゅーかすっきりしてるっちゅーか、まぁとにかくそんな感じw
飲みやすくとても美味しいコーヒーです。
その代り苦みやエグみは皆無なので物足りないって人もいる・・・のかな?

IMG_0491-20130717-124705.jpg

町並みを見ながらしばしゆっくりと。

で、お店の方と話をしていたのですが


店員さん「裏メニューでエスプレッソがあるんだけど、飲んでみる?」


と言われまして。
あー知ってる知ってるそれ知ってるwあまいっちゃん飲んでたよねw
店員さん曰く、裏メニューだけど僕が言いすぎてるから裏でもなんでもなくなっちゃった、だそうですw

IMG_0493-20130717-124706.jpg

もちろん頂きます。

IMG_0494-20130717-124707.jpg

こんな感じね。

ではでは、まずは何もいれずそのままで・・・って


うんめええええええええええええええええええ!!!!


なにこれなにこれなんなんこれ!!??
マジでうまいぞーーーーーーーーー!!

これは味のわからん僕でもわかる!うますぎ!!
コーヒー飲んで感動したのなんて初めてだぞwww

そんでもって砂糖を入れてから飲むとこれまたうんめーんだ・・・。
確かにこれは皇室御用達。本気でうまかったです。

嗚呼・・・飲みたくなってきた・・・。
しかし現実はマックのアイスコーヒーS(100円)で粘りまくってるオレガイル・・・。

IMG_0495-20130717-124708.jpg

名刺頂いちゃいました。
ブログで宣伝しておいてね、だそうですw

IMG_0496-20130717-124709.jpg

IMG_0498-20130717-124710.jpg

コーヒーを頂いた後は町並みをぶらりと散策しながらチャリの元へ。
いやー石見銀山、大満足だったなー・・・。

IMG_0499-20130717-124711.jpg

IMG_0501-20130717-124712.jpg

IMG_0502-20130717-124713.jpg

その後は青空の下、目的の道の駅目指して走って行きます。

IMG_0503-20130717-124714.jpg

食パン詰め込んで

IMG_0504-20130717-124715.jpg

IMG_0518-20130717-124718.jpg

走って走ってー!!

到着。道の駅「キララ多伎」に到着。
・・・というくだり文句用に道の駅の写真を撮ろうとすると、その前に声を掛けられました。

色々話して、写真撮らせて的な流れになったのですが

IMG_0519-20130717-124719.jpg


ゆ「ごめん数秒待って!喉乾いて死ぬ!これだけ飲ませて!!」


これがクズのお手本です(・∀・)
では改めてw

IMG_0520-20130717-124720.jpg

右が大学生のぼー君、左がるり先生。塾の先生だそうです。

IMG_0521-20130717-124721.jpg

写真撮影頼んだ方ともwすんません名前聞きそびれました(´・ω・`)

しばらく話してお別れー。
おもろい人っちだったなー。話しかけてくれてありがとう(´∀`)

その後は恒例の24時間解放の休憩所で酒飲んで、この日は終了です。


明日は今日行けなかった出雲大社へ!




んじゃまたw




◆◆◆各種データ◆◆◆
旅387日目
日付:2013年6月16日(日)
天気:晴れ
島根県江津市 道の駅「サンピコごうつ」 → 島根県出雲市 道の駅「キララ多伎」

■出費額

#費目内訳金額備考
1観光費入場料300石見銀山 - 入洞料
2観光費入場料400石見神楽 - 視聴料
3飲料費コーヒー450カフェ・カリアーリ - アイスコーヒー(350)、エスプレッソ(100)
4食費食材462イオン - マヨネーズ(188)、食パン(78)、TVウィスキー(598)×2 ギフトカード使用
5食費食材305ラピタ - 豚こま切れ(177)、金麦(128)


合計 : \ 1,917



■走行記録
走行時間:3時間57分
走行距離:69.08km
平均速度:17.4km
最高速度:44.4km
総走行距離:10976.9km


より大きな地図で 日本一周三百八十七日目 を表示


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ブログランキングに参加しています。
面白かったら押していただくとモチベーションが上がりますw



スポンサーサイト
( 2013/07/18 12:59 ) Category 島根県⇒鳥取県 | TB(0) | CM(2)
今回は盛り沢山ですね。
その上、取材まで。
盛りだくさん過ぎて、まじめにコメントすると大作になりそうなので一言。
ゆーじーろーさんのプログ見てると行きたいとこが、どんどん増えて困る(汗)
以上です。

あっ、北海道ではHTBの取材受けてください。
[ 2013/07/19 12:20 ] [ 編集 ]
>たけさん

> 今回は盛り沢山ですね。
> その上、取材まで。
そうですねー。この日はホント充実した一日でした(・∀・)

> 盛りだくさん過ぎて、まじめにコメントすると大作になりそうなので一言。
> ゆーじーろーさんのプログ見てると行きたいとこが、どんどん増えて困る(汗)
> 以上です。
そう言って頂けると嬉しいですw
これからも微力ながら日本のいいとこをご紹介できればと思います。

> あっ、北海道ではHTBの取材受けてください。
HTBは去年行きましたが、取材のしの字もありませんでしたよw
[ 2013/07/21 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆーじろー

Author:ゆーじろー
HN:ゆーじろー
性別:♂
年齢:20代

HNは実際にそう呼んでる人がいるため。

2012年5月から自転車で日本一周+αの旅に出ました。
理由は色々あるけど、一番は楽しそうだから!

自分の住んでいる国を、自分の脚で(自転車で)駆け回り、自分の目で見て、自分の手で触れ、自分の頭で考え、自分の体で感じて精一杯楽しんで来ようと思います!

最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。