ゆーじろーの自転車で日本一周?+α?の旅

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

【旅482日目】【2013年9月19日】一日掛けて、知床半島クルージング! 

どうもー。ゆーじろーっす。


くそ・・・ここ最近の記事、写真枚数多すぎて重すぎる・・・。
書くの6時間以上かかってる気がする(´∀`;)
こんなん続けてたらブログ書き終わる前にモチベが切れちまうwww


IMG_9351-20131205-121526.jpg

ホテル「知床第一ホテル」で起床。
今日はこの旅行のメインイベント、知床半島クルージングです!
クマー見れるかなぁ(´∀`)

そんなわけで、旅482日目は北海道斜里郡 ホテル「知床第一ホテル」からスタート!!


IMG_9352-20131205-121527.jpg

うむ、本日も晴天なり(・∀・)
つーか雨だったらクルージング延期してましたw
よし、この天気と知床半島に乾杯しよう!!

IMG_9353-20131205-121529.jpg

本当にしてみた。
これが世にいうクズチャリダーである。

IMG_9354-20131205-121531.jpg

朝食へ。

IMG_9355-20131205-121532.jpg

夜ほど種類はないものの豪華なバイキングです(´∀`)

IMG_9356-20131205-121534.jpg

刺身はないけどかいせんどおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん!!!!
超絶うまし。


さて、飯食ったら早速出発。

IMG_9357-20131205-121536.jpg

こちらのツアーでくるーじんぐです(・∀・)


知床半島クルージングと一言で言っても三種類ほどあります。
知床半島の途中まで行くコースやヒグマウォッチングメインのコース、知床半島の先端まで行くコース。
それぞれ金額や時間が違うのですが、もちろん僕たちは一番金額が高い知床半島の先っちょまで行くコースをチョイスだーm9(・∀・)

IMG_9361-20131205-121539.jpg

IMG_9363-20131205-121543.jpg

それでは船に乗り込みレッツラゴーです(・∀・)

このコースの所要時間は3~4時間ほどらしい。
んなら帰って来てから昼飯どっかで食べて、午後は知床五湖辺りを観光しましょうかねぇ。
・・・この時はそんなことを考えていました。
それがまさか、このツアーが一日掛かりになるなんて夢にも思いませんでした・・・。


意気揚々と出発したのはいいんですけど

IMG_9370-20131205-121600.jpg

IMG_9371-20131205-121602.jpg

めっちゃ揺れるwww
船の一番端(写真が一番撮れそうな場所)にいたのですが、これがまー海水かかるかかるwww
揺れまくるので写真もブレブレのばっかですよwww
こんだけ揺れるので、船酔いする人も結構いるらしいですねー。
・・・まぁ僕と親父には無縁の世界だし、お袋も強力な酔い止め飲んでるので無問題です(・∀・)

IMG_9372-20131205-121605.jpg

IMG_9377-20131205-121616.jpg

・・・船酔いの心配はないのでいいんですけど、まともな写真が撮れなさそうってーのが困ったちゃんですねぇ(;・∀・)

IMG_9378-20131205-121618.jpg

そして午前のツアーは逆光でございます(・∀・)

IMG_9381-20131205-121624.jpg

これは乙女の涙って名前の滝・・・だっけかな?w

IMG_9382-20131205-121625.jpg

これでも必死に撮ってるんですよ?w

IMG_9383-20131205-121627.jpg

IMG_9399-20131205-121654.jpg

これは男の涙って名前の滝・・・だっけかな?w

IMG_9404-20131205-121704.jpg

乗務員さんの解説を聞きながらほえーとか思いつつ必死に撮ってるんですけど・・・

IMG_9409-20131205-121714.jpg

IMG_9411-20131205-121718.jpg

IMG_9414-20131205-121724.jpg

IMG_9419-20131205-121735.jpg

IMG_9423-20131205-121742.jpg

無理だっつーの/(^o^)\

IMG_9425-20131205-121745.jpg

IMG_9434-20131205-121824.jpg

IMG_9439-20131205-121833.jpg

IMG_9440-20131205-121835.jpg

断崖絶壁が続きます。
ボコボコ穴が開いていたりゴッツゴツの岩肌になったりおもろい地形ですねぇ(´∀`)

IMG_9449-20131205-121851.jpg

よく落ちないなぁ(・ω・)

IMG_9467-20131205-121925.jpg

IMG_9470-20131205-121931.jpg

知床半島の周りは漁師さんが仕掛けをしている場所がたくさんあります。
なのでこうやって何度も迂回しながら近寄れる場所のみ岸に寄る、ってな感じで進んで行きます。
漁場に突っ込んだら途端にスクリューにロープが絡んで船が\(^o^)/オワタになっちまいますからね。

沖へ迂回し、再び近寄った場所は先ほどまでの断崖絶壁ではなく、海まで降りて来れるような場所でした。
これは・・・ついにクマー来るか!?

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 呼んだクマ──!?
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


すると乗務員さんが「あそこの岩陰に・・・」とか「岩の様に見えてる黒い塊が・・・」とか言い出しました。え?マジでそんな簡単にクマー見れんの?
半信半疑で望遠鏡(18-250mm高倍率ズームレンズ。つまり一眼のことですw)を覗きこんでみると

IMG_9476-20131205-121944.jpg

ん・・・?
なんか画面中央に一個だけ色の濃い、ちょっと不自然な岩があるぞ・・・?

IMG_9479-20131205-121950.jpg

あれ?
あの岩動いてね??

IMG_9483-20131205-121958.jpg

IMG_9485-20131205-122002.jpg

クマーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

IMG_9489-20131205-122010.jpg

うおおおおおおすっげー!!
歩いてるよ!!クマーが歩いてるよ!!!!
※当たり前です。

距離的にこれが限界ですが、それでも初めて見る野生のヒグマにお客さん全員大はしゃぎw
いやー・・・500mmぐらいの望遠レンズが欲しいぜw

IMG_9491-20131205-122014.jpg

IMG_9492-20131205-122016.jpg

のっしのっし歩いて

IMG_9494-20131205-122021.jpg

海の方へ向かいました。
まさか・・・魚捕るのか!?

IMG_9495-20131205-122023.jpg

IMG_9499-20131205-122031.jpg

・・・よくわからんかった(´・ω・`)

でもすげーもん見れたなぁ!!
よかったよかった。8割方ヒグマ見るのがこのクルーズの目的でしたからねw
クマーありがとう(´∀`)

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―-、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \


そして船は次のポイントへ。

IMG_9513-20131205-122102.jpg

一際立派な滝が見えて来ました。

こちらは有名な「カムイワッカの滝」です。
硫黄山(知床半島にも硫黄山と言う名前の山があります)から湧きだした温泉が川に流出し、まるで温泉の川のようになっているのですが、それがオホーツク海にどっかーんと落下しているのがこちらのカムイワッカの滝です。

ちなみに知床五湖を更に行った場所にあるのは、同じ温泉なのですがこちらは「カムイワッカ湯の滝」と呼ばれています。

IMG_9507-20131205-122047.jpg

分かり辛いかもしれませんが、滝の周りの海水が水色~黄色になっています。
これが温泉の証拠ですねぇ(´∀`)

ほぉー・・・これがあの有名なカムイワッカかー・・・と思っていた、その時です。


ガンッッッッッッッッッッッッッッ!!!!


と、まるでどっかに激突したかのような強烈な衝撃が船に走りました。
そして動かなくなる船。
なんぞなんぞ!?
船内がざわつきだします。

IMG_9514-20131205-122104.jpg

乗組員さんが確認に向かいます。

IMG_9515-20131205-122106.jpg

えーっと・・・大丈夫なんでしょうか(;・∀・)
あんま洒落にならんような衝撃だったんですけど・・・。

IMG_9516-20131205-122110.jpg

ロープ・・・。
えーっと・・・ですねぇ・・・。


ロープが絡んでスクリューが死んだらしい/(^o^)\


ちょwwwおまwwwスクリュー死んだってwwwww
船動かねーじゃねーかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

先ほどの

漁場に突っ込んだら途端にスクリューにロープが絡んで船が\(^o^)/オワタになっちまいますからね。

が本当に起こりました。
洒落に・・・ならないじゃないか・・・(・∀・)


もちろんここが漁場というわけではありません。
ありません・・・が、極稀にこうやって切れたロープが海上を漂っているそうです。
もちろん船長さんはそれを目視で確認して、都度迂回しながら運転するのですが、さらに極稀に海に沈んで見えないロープがあるんだそうです・・・何その回避不可能なトラップ/(^o^)\

IMG_9519-20131205-122122.jpg

船長さんがナイフを持ってきました。

IMG_9520-20131205-122131.jpg

こやつがスクリューを破壊しやがったロープです(・∀・)

幸いスクリューは二つついており、絡んだのは一つのみ。
なので一応船は動きます。
しかし、もちろんこの状況では知床半島の先まで行くことはできません。
ここは丁度半島の真ん中あたりなのですが、仕方なく戻ることとなりました・・・。
マジか・・・ここまで来たのに・・・。

IMG_9527-20131205-122202.jpg

さらば知床半島・・・。

IMG_9545-20131205-122235.jpg

船長さんが他のツアー社と連絡を取り、空きがある船に希望者を乗せてくれるよう手配を取ってくれました。

IMG_9547-20131205-122236.jpg

僕たちは船に残りました。

IMG_9550-20131205-122239.jpg

IMG_9551-20131205-122240.jpg

知床連山が綺麗に見えますねぇ(´∀`)
・・・はぁ。

IMG_9556-20131205-122243.jpg

優雅だなぁ(´∀`)
・・・はぁ。

IMG_9558-20131205-122244.jpg

そして下船。
スタンバっていた方が即スクリューを直すために潜って行きます。


・・・もちろんこれで終わったら消化不良にもほどがあります。
なので、午後の便に空きがあったら乗ろうと三人で話していました。

確認してみると、空きがあるそうな。
そんでもって無料で乗せてもらうことになりました!!!!

いやーよかったー。
ホントは半日の予定で、午後は知床五湖辺りに行こうと思っていましたが、まーよかろう。
今日は一日クルージングじゃーいヽ(`Д´)ノ

IMG_9559-20131205-122245.jpg

そうと決まれば出航まで時間つぶし。
港にある「オロンコ岩」に登ってみましょう(・∀・)

IMG_9561-20131205-122247.jpg

IMG_9562-20131205-122248.jpg

だいぶ急な登りです。
二人ともへばってましたね(・∀・)

IMG_9563-20131205-122249.jpg

登頂。
えー景色だなぁ(´∀`)

IMG_9564-20131205-122249.jpg

知床半島に乾杯です(・∀・)

IMG_9565-20131205-122250.jpg

IMG_9571-20131205-122256.jpg

ちょーいい天気。
どうなることかと思いましたが、やっぱこの天気の中知床半島の先まで行きたいですしね。
午後が楽しみです(´∀`)
さすがにもうあんなことにはならn・・・っと最後まで言ったら立派な死亡フラグになりそうなのでやめておきましょう(´∀`;)

IMG_9572-20131205-122256.jpg

IMG_9573-20131205-122258.jpg

IMG_9579-20131205-122305.jpg

時間を潰して午後のクルーズです(`・ω・´)
知床半島リベンジだお(`・ω・´)

IMG_9585-20131205-122315.jpg

しかも僕たちは、もう一回乗りたいと言ってくれた!
ということで

IMG_9586-20131205-122316.jpg

三人しか座れない、船の一番前と言う超特等席に座らせてもらいました(´∀`)
いやー無料で乗せてもらっといてなんか悪いですねぇ(´∀`;)

IMG_9589-20131205-122319.jpg

IMG_9590-20131205-122320.jpg

IMG_9591-20131205-122323.jpg

IMG_9603-20131205-122335.jpg

しかも午後は順光!!
写真も撮りやすいですねぇ(´∀`)

IMG_9597-20131205-122329.jpg

・・・揺れなければな( ´_ゝ`)
何百枚も写真撮ってますけど、載せてないだけでほとんどこんな感じでブレブレな写真ですからね( ´_ゝ`)

IMG_9615-20131205-122347.jpg

見る分には特等席なんですけど、当たり前ですが後ろに比べて前の方が揺れるんです・・・。


そして船は先ほどクマーを目撃したポイントへ。
さぁ、また見れるかなぁ(´∀`)


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 呼んだクマ──!?
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


IMG_9622-20131205-122353.jpg

・・・あれ?

IMG_9630-20131205-122357.jpg

二回目のクマーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

IMG_9632-20131205-122359.jpg

IMG_9645-20131205-122404.jpg

うおおおおおおすっげー!!
歩いてるよ!!クマーが歩いてるよ!!!!
※二回目の当たり前です。

IMG_9673-20131205-122416.jpg

そしてクマーは先ほどと同様海まで降りて行きます。
これは・・・今度こそ魚捕るのか!?

IMG_9680-20131205-122423.jpg

IMG_9684-20131205-122426.jpg

IMG_9689-20131205-122429.jpg

IMG_9696-20131205-122431.jpg

よく見えなかったけど・・・あれれ??

IMG_9700-20131205-122434.jpg

え・・・?
えぇー!?

IMG_9700-20131205-122434_2.jpg


魚咥えてるううううううううううううううううう!!!!


すっげえええええええええええええええ!!!!
鮭だか鱒だか知りませんけど魚捕りましたよ!!!!
確かに海に向かって猫パンチならぬクマーパンチかましてましたが、ホンマに捕りましたよ!!!!

IMG_9704-20131205-122437.jpg

魚を咥えて登って行くクマー。
そして・・・お気づきだろうか?
この写真(前の写真にも写っていますが)に、クマー以外の生き物が写っていることに。

IMG_9704-20131008-221920 - コピー

海で捕った鱒(鮭?)を咥えたクマーと、それを狙う?オジロワシが二羽!!
こんな組み合わせ、知床のこの時期でしか見れねー!!すっげー!!!!

クマーは冬は冬眠してしまいます。
そしてオジロワシは越冬するために知床に来ます。
なのでこの二種が同時に見れるのはこの時期だけなんです!!
※例外もありますけど。

これは本気で感動しました(´∀`)
いやーえーもん見れたなぁ(´∀`)
やっぱりもう一回乗ってよかった・・・というか、結果論ですけど午前中だけで終わらなくてよかったw

IMG_9712-20131205-122444.jpg

そして先ほど事故ったカムイワッカの滝へ。
船長さんが「今回は絶対に半島の先まで連れて行きます!!」と言ってくださいましたw
大将、任せたぜwww

先ほどの写真では分かり辛かったのですが、海の色が変わっています(・∀・)

IMG_9715-20131205-122447.jpg

IMG_9717-20131205-122449.jpg

IMG_9719-20131205-122451.jpg

いろーんな滝があります(´∀`)

IMG_9723-20131205-122452.jpg

IMG_9724-20131205-122453.jpg

こちらはルシャ湾。クマー観測のメッカだそうで

IMG_9725-20131205-122454.jpg

着いた瞬間クマーが歩いてましたw

IMG_9739-20131205-122505.jpg

こちらは「カシュニの滝」。
今までの滝とは違い、オホーツク海に直接落下しています。

IMG_9733-20131205-122459.jpg

山の緑と空、オホーツクの青、崖の茶色と洞穴の黒、滝の白。
そして滝に掛かる虹と切り立った断崖。
やっぱり自然は偉大な芸術家です(´∀`)

IMG_9743-20131205-122507.jpg

そして船は知床半島の先へ。

IMG_9748-20131205-122509.jpg

どこを見ても壮大な景色が広がっています。

IMG_9751-20131205-122511.jpg

そして船に揺られること三十分―――

IMG_9757-20131205-122515.jpg

遂に知床半島の先へ!!

IMG_9760-20131205-122518.jpg

IMG_9764-20131205-122519.jpg

快晴の知床半島。
その先には「国後島」が見てとれます。

IMG_9767-20131205-122522.jpg

IMG_9769-20131205-122523.jpg

色々ありましたが、ずっと憧れていた世界自然遺産・知床半島の先まで来れました。

IMG_9775-20131205-122527.jpg

先まで来れたのももちろん嬉しいのですが、観光客を寄せ付けない自然遺産、知床半島。
断崖絶壁の崖、表情豊かな岸壁、数多くの滝、深い自然。
そしてその中で暮らしている、テレビや本の中でしか見たことのない動物たち。
遠くから眺めただけですが、それでもやっぱり感動しちゃいます(´∀`)

一日掛かっちゃいましたが、大満足のクルージングとなりました(´∀`)

IMG_9777-20131205-122528.jpg

そして帰りはまさかのサンセットクルーズ。

IMG_9780-20131205-122530.jpg

IMG_9783-20131205-122532.jpg

IMG_9794-20131205-122535.jpg

これですよ?
贅沢過ぎる・・・。


そして船は港へ。
今日は本当にお世話になりました。
お陰で忘れられない一日になりました。
ありがとうございます(´∀`)

そしてここまで触れていませんでしたが、一言だけ。


船の先端、寒すぎッ!!!!


即ホテルに戻り、温泉に浸かってゆったりと(´∀`)

IMG_9795-20131205-122535.jpg

そして豪華なバイキング(・∀・)

IMG_9801-20131205-122539.jpg

IMG_9796-20131205-122536.jpg

IMG_9798-20131205-122537.jpg

IMG_9800-20131205-122538.jpg

相変わらずゲロウマ。


最北端、宗谷岬を除き、北海道で一番楽しみだった知床半島。
そんな知床半島クルーズは、思っていたよりもずっとずっと感動する一日となりました(´∀`)
酒飲んで飯食って、布団に包まれて。
知床半島、ありがとう。おやすみなさい。


明日は今日行けなかった知床五湖へ。




んじゃまたw




◆◆◆各種データ◆◆◆
旅482日目
日付:2013年9月19日(木)
天気:晴れ
北海道斜里郡 ホテル「知床第一ホテル」 → 北海道斜里郡 ホテル「知床第一ホテル」

■出費額

#費目内訳金額備考
1


合計 : \ 0



■走行記録
走行時間:0時間00分
走行距離:0.00km
平均速度:0.0km
最高速度:0.0km
総走行距離:14519.6km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ブログランキングに参加しています。
面白かったら押していただくとモチベーションが上がりますw



スポンサーサイト
( 2013/12/09 12:40 ) Category 北海道⇒青森県(2回目) | TB(0) | CM(6)
こんな分かりやすい形で、スペシャルフラグ回収とはさすがゆーじろーさんですね。
やはり持ってる?

サンセットクルーズに憧れる。
絶対感動しますよね、これは。
[ 2013/12/09 14:09 ] [ 編集 ]
私、知床岳にいたけど見えなかった?(^ω^)
[ 2013/12/09 15:41 ] [ 編集 ]
明日の晩飯は鮭のルイベにいくらの醤油漬けを乗せよう!と心にちかった!
家の冷凍庫に鮭の切り身といくらがあるんだぜw

カムイワッカの滝で打たせ湯やってみたいw
滝行でも快適そうだぬwww
[ 2013/12/09 23:58 ] [ 編集 ]
>たけさん

> こんな分かりやすい形で、スペシャルフラグ回収とはさすがゆーじろーさんですね。
> やはり持ってる?
いやそんなまるで僕のせいでスクリュー死んだような言い方www
・・・まさか・・・そう・・・なの・・・か・・・?

> サンセットクルーズに憧れる。
> 絶対感動しますよね、これは。
これはホンマに感動しました。なかなかできないですよね。
ただ・・・くっそ寒かったですw
[ 2013/12/10 19:31 ] [ 編集 ]
>山ガールさん

> 私、知床岳にいたけど見えなかった?(^ω^)
見えた見えた!!
[ 2013/12/10 19:34 ] [ 編集 ]
>マグロさん

> 明日の晩飯は鮭のルイベにいくらの醤油漬けを乗せよう!と心にちかった!
> 家の冷凍庫に鮭の切り身といくらがあるんだぜw
僕は多分明日、あの鮭といくらのやつ食うことになると思いますwww

> カムイワッカの滝で打たせ湯やってみたいw
> 滝行でも快適そうだぬwww
秋田だかにも温泉の滝があって、あまいっちゃんだかぺにゃさんだか行ってましたけど・・・滝行の辛さは水温じゃなくて水圧らしいですよwww
[ 2013/12/10 19:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆーじろー

Author:ゆーじろー
HN:ゆーじろー
性別:♂
年齢:20代

HNは実際にそう呼んでる人がいるため。

2012年5月から自転車で日本一周+αの旅に出ました。
理由は色々あるけど、一番は楽しそうだから!

自分の住んでいる国を、自分の脚で(自転車で)駆け回り、自分の目で見て、自分の手で触れ、自分の頭で考え、自分の体で感じて精一杯楽しんで来ようと思います!

最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。