ゆーじろーの自転車で日本一周?+α?の旅

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

【番外編】【リアルタイム】日本一周+α、的な?ゆーじろーの旅最後の場所、的な? 

どうもー。ゆーじろーっす。


皆さんお久しゅうございます(・∀・)
広告が出る前に更新できてホッとしております(´∀`)

皆様におかれましては、「あーやっぱゆーじろーも口だけで、結局更新途絶えるんだよなぁ・・・マジ有言不実行とか有り得ないし・・・。」と思われていることでしょう。

駄菓子菓子!!
僕は声を大にして、こう言いたい!!


したくてもできなかったんだよー!!!!!1


そう。できなかったのです。

日本一周が終わって早三か月。
今更ただのニートのリアルタイムとかどうでもいいと思いますが、言い訳とこの寒空からは考えられないような写真をほんの少しだけご紹介しますので、どうか見捨てないでください(´∀`;)

それでは、住所半不定無職、金なし半職なしアラサー毒男のリアルタイム記事、ひあうぃーごー(・∀・)


まずこの二週間ほどの間、僕が何をしていたかをご説明いたしましょう!!
・・・え?知ってるって?まぁまぁそう言わずに(´∀`;)

まず僕がいた場所は、東京から約千キロ南にある

ogasawara - コピー

こちらの島々です(`・ω・´)!!

なんてわかりやすい図解・・・そうです!!僕がいたのは東洋のガラパゴスと言われている、小笠原諸島でございます!!


ずっと行きたかった場所、小笠原諸島。
まー・・・いいとこでした。
なんせ東京が真白になるこの真冬に日焼けして帰ってきましたからねぇ(ノ∀`)

・・・いや他にももっといいとこはたくさんあるのですがw

で、一応PCは持っていったので、ブログ更新できるかと言われれば、その答えはYES!!なわけなのですが、まず僕のPCはwifiを認識してくれません(ノ∀`)
んでもって携帯の電波も微妙なので(町中3Gは余裕なのですがさすがにLTEはない)テザリング更新も厳しい・・・つーかそもそも忙しくてそんなことしてる余裕なんてないよ!!ってな感じでした。

そんなわけで更新できませんでしたごめんなさい反省してますもうしますん(・∀・)


そもそも小笠原には、日本一周中の昨年十一月に行く予定でした。
がッ!!
十一月~二月の間、めちゃくちゃ行きたい南島という無人島に行くことができない!!
という理由で、行くのを延期していました。

これがまたいいシーズンを選んでたみたいで・・・繁忙期直前、新月前後、そして何と言ってもザトウクジラの繁殖シーズンにぶち当たりました。これはホンマに狙ったわけではないので嬉しい誤算でしたねー。

さてさて、そんな僕の小笠原旅。・・・旅行かな?
一応日本一周・・・というか、僕の旅最後の場所という位置づけで行ってきました。

小笠原での記事はまた改めて更新させて頂きますので、今回はほんのすこーしだけ。
泊まった宿での出来事や友達のことまで書きだすとキリがないので、主に小笠原の自然や生き物、小笠原が東洋のガラパゴスと呼ばれる所以となる固有種、そして外来種なんかをご紹介しようと思います。


・・・ダラダラ長くなってしまいもうしわけありません。
んじゃ写真をペタペタしていきますね(・∀・)

IMG_6245-20140307-170659.jpg

まずは小笠原の風景から行ってみましょうかね。
どうですか!この積丹半島!!と見せかけて、これは小笠原の母島にある、小笠原有人島最高峰の乳房山の頂上からの景色です(・∀・)

IMG_7851-20140307-170708.jpg

小笠原って山が多くて、もう道はほぼ全て勾配二桁のアップダウンばかりです。
なのでガンガン山登りして上から眺望を眺めるってーのが多くなるのですが、この感じがなんとなく与那国ちっくだなーとか最初感じていました。

IMG_7870-20140307-170709.jpg

・・・まぁ山レベルは与那国の比にならないですけども。
海の色はご覧の通り。
沖縄の離島とはまた違って綺麗ですねぇ(´∀`)

IMG_6196-20140307-170658.jpg

山をガシガシ進んでいると、こんな意味不明なガジュマルと出会えたりします。
ガジュマルなんて沖縄で見飽きたよーとか思っていましたが、こいつにはかなり感動しました。なんじゃこりゃ・・・。

IMG_6629-20140307-170701.jpg

晴れた日はよく夕陽を眺めに行っていました。

IMG_8165-20140307-170711.jpg

父島も母島も夕陽のスポットが割と近くにあり、水平線に沈む夕陽を眺めつつ、この時期はクジラも見られるという素敵スポットなのです(・∀・)
行く度ほぼ100%の確率でクジラを見ることができました(´∀`)

ただ残念ながらグリーンフラッシュは見ることができませんでした・・・。
グリーンフラッシュってなんぞって方は適当にggってください(・∀・)

IMG_8191-20140307-17071111.jpg

小笠原は星空が綺麗な事でも有名です。
僕も何度も星空を眺めに行きました。

IMG_8295-20140307-17071211.jpg

本当に綺麗でした。
みんなで寝転び夜空を見上げていれば、流星群でもないのに流れ星がいくつも流れ、星の輝きに心が洗われます。
宇宙ってすっげーなー・・・不思議だなー・・・とか思います。まぁこれは知り合いからそういう話を聞いてからなのですが。

IMG_6117-20140307-170658.jpg

この星空を見ること、そして写真撮影することが小笠原での目的の一つだったので、念願叶ったり!嬉しかったなー。

IMG_7794-20140307-170708.jpg

オリオン座みぃ~つけたッ!!

IMG_7272-20140307-170706.jpg

もちろんこちらも念願である南島にも上陸して来ました。
この日は朝から曇りだったのですが、なぜか南島に上陸する数分前から青空が!!あれ?僕って雨男じゃなかったっけ??汚名払拭か??

IMG_7201-20140307-170706.jpg

さらにこの日は貸切!!思う存分堪能させて頂きました(´∀`)


小笠原はここでしか見ることのできない固有種の宝庫!!これが本当に見たくて見たくて!!
そして悲しきかな、人間に持ち込まれただけなのに、外来種として駆除対象にされている動植物も数多くおります。

IMG_6349-20140307-170701.jpg

こちらはメグロ。どこにでもいそうと見せかけて、有人島では母島にしかいない小笠原の固有種です。
こいつ、数はスズメばりに多いのですが、まー落ち着きがなくて・・・。
ずっと狙ってたのですが全然写真に収めることができず、この写真が撮れた瞬間その場でトリプルアクセルして喜びそうでしたよ。できないけど。

IMG_6982-20140307-170703.jpg

これはメジロね。

IMG_6290-20140307-170659.jpg

こちらはアカガシラカラスバト。通称アカポッポと呼ばれ親しまれています。
小笠原の固有種であり、その数父島、母島それぞれ数十羽しかいない絶滅危惧種であり天然記念物です。
もちろん保護対象。

IMG_6298-20140307-170700.jpg

・・・まぁ、数羽見ましたけど(・∀・)

IMG_7050-20140307-170704.jpg

こちらはムラサキオカヤドカリ。固有種であり天然記念物。保護対象。

IMGP0097-20140307-170723.jpg

オガサワラトカゲ。固有種で保護対象(?)

IMG_9458-20140308-113818.jpg

グリーンアノール。外来種で駆除対象。

IMG_7037-20140307-170703.jpg

見にくいですが、オガサワラオオコウモリ。固有種で保護対象。

IMG_6842-20140307-170702.jpg

股をおさえながら喜ぶ苦しむ、山ガール改め股ガール。外来種で駆除対象(・∀・)

IMGP0705-20140307-170729.jpg

ユウゼン。固有種で保護対象。

IMGP0582-20140307-234620.jpg

オガサワラウニモドキ。外来種で駆除対象(・∀・)


っとまぁお見苦しい写真も若干紛れていたようなそうでもないような気がしますが、取りあえずこの辺で。
最後は海の世界に行ってみましょう!!

同じ東京都でありながら、東京が雪で大変な中、僕はどこまでも蒼い海で泳ぎまくっていました(・∀・)
お陰で体が黒くなっちまったぜ・・・。
まぁ若干寒いのでウェットスーツ着てましたが。

そんな美しすぎる小笠原の海の世界を、ほんの少しだけどーぞー(・∀・)

IMGP0691-20140307-170729.jpg

もうね、ホンマ綺麗。
サンゴざっくざくの、場所によりますが魚うじゃうじゃ!!

IMGP0384-20140307-170726.jpg

うじゃうじゃー。

IMGP0340-20140307-170724.jpg

わらわらー。

IMGP0360-20140307-170725.jpg

だぶるぴーす。

IMGP0342-20140307-170725.jpg

こいつの口元にあるのはご飯粒ですね(・∀・)


どうです?めっちゃ綺麗ですよねぇ(´∀`)
沖縄でこういう体験していなかったので、もうホンマに感動しちまいました。

さて。
最後は海のあいつらを見てみようと思います(`・ω・´)

IMG_8600-20140307-170716.jpg

よし、まずは君達だ!!

IMG_8618-20140307-170717.jpg

イルカちゃーん(´∀`)

IMG_8637-20140307-170718.jpg

ホンマ近くまで来てくれました(´∀`)

IMG_8719-20140307-170718.jpg

近すぎてちゃんと撮れないよッ!!

IMG_8793-20140307-170719.jpg

IMG_8835-20140307-170719.jpg

この日はミナミハンドウイルカ、ハシナガイルカの二種類と遭遇することができました。

ハシナガは臆病で一緒に泳ぐことはできませんが、ジャンプしたりするアクロバティックなイルカです。
残念ながらその写真は撮れませんでしたが、80匹ぐらいの群れと遭遇することができました。

ハンドウはそこまで派手さはないのですが、一緒に泳ぐことができます。

・・・はい。泳いできました(´∀`)

IMGP0601-20140307-170727.jpg

イルカだー!!
夢にまで見たドルフィンスイムだー!!

IMGP0611-20140307-170727.jpg

お腹を上にする行為は遊んでいると言われているそうです。

IMGP0620-20140307-170728.jpg

こーんな感じでイルカと泳げちゃいます!!

IMGP0623-20140308-114055.jpg

夢みたいだ・・・こんなことができるなんて・・・。

また一つ、夢が叶っちゃいました。
思い出してもすごかったなー・・・感動しました。


では、ラストです。
冒頭で、今はザトウクジラの繁殖シーズンと書きました。

当初は少し見れたらラッキーなのかなーとか思っていたのですが、何と今の時期ならほぼ100%見ることができます!!

まず、クジラを見つけるにはブロウと呼ばれる水しぶきを見つけるとこから始めます。
水面からブシューっと水しぶきを上げる、よくあるあれですね。

IMG_9021-20140307-170722.jpg

そうそう、これこれ。

これがあがればそこにクジラがいるサイン。
さー近くに見に行ってみましょう!!

IMG_8495-20140307-170715.jpg

近づいてきました!!

IMG_8545-20140307-170716.jpg

これは親子のクジラですね。
この時期は繁殖シーズンなので、よく子連れのクジラを見ることができるのですが、この写真はよく見ると三頭のクジラがいます。父親、母親、子供ですね。
母親と子供はよく見るのですが、父親まで一緒にいるのは結構珍しいみたいです。

クジラはいろーんなことをして僕たちを楽しませてくれます。

IMG_7133-20140307-170704.jpg

尻尾をびよーんとしたり

IMG_7145-20140307-170705.jpg

ヒレをだしたり

IMG_7312-20140307-170707.jpg

にょきっと顔を出してそのまま沈んだり。

近づくと稀に

IMG_8962-20140307-170720.jpg

IMG_8964-20140307-170721.jpg

IMG_8966-20140307-170721.jpg

こんな綺麗に尻尾を見ることができちゃったりします(´∀`)

IMG_9036-20140307-170723.jpg

近すぎて収まりきらないよッ!!


もう全てがテレビや本でしか見たことのない世界でした。
毎日新しいことの発見で、毎日が感動の嵐で・・・。
ホンマ、すごい場所でした。
行ってよかったなぁ・・・。


・・・そうそう。クジラで一番最初に思い浮かぶのって、ジャンプ(ブリッジ)ですよね。
ここまで何も載せてない時点でお察し頂きたいのですが、結論から言いますとまともな親クジラのブリッジは撮ることができませんでした・・・。

何度も見たのでそこはいいのですが、写真に収めることができませんでした・・・。
これが唯一の心残りですかね。もう本当に本当に悔しいです・・・。

IMG_8413-20140307-170713.jpg

撮れたのはこれかなw
親クジラのブリッジの残り香ですwww
凄まじい波しぶきですねー。撮りたかったなぁ・・・。

それでもまぁ、一応何枚かは撮れましたよ、ブリッジ。
今回はこの辺で勘弁してやるか・・・。

IMG_8454-20140307-170714.jpg

IMG_8455-20140307-170714.jpg

独自の進化をしてきた東洋のガラパゴス、小笠原諸島。
そこにはテレビや本の中でしか見ることのできなかった素晴らしい光景、小笠原にしかいない動植物たち、透き通る海、満天の星空、暖かい気候。
そして、やっぱりここでも沢山の素敵な出会いがありました。
全てをご紹介したいのはやまやまなのですが、今回はこの辺で。

続きはいつか更新されるであろう、小笠原諸島編の本編をお待ちください。


お金も期間もかかっちゃいますけど、仕事辞めて日本一周してる今がチャンスですよ!!
YOU小笠原行っちゃいなよm9(・∀・)




んじゃまたw


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ブログランキングに参加しています。
面白かったら押していただくとモチベーションが上がりますw


スポンサーサイト
( 2014/03/08 13:14 ) Category 番外編 | TB(0) | CM(6)
 お疲れ様です。 

しばらくが更新無かったので気になってました。

相変わらず・・・・楽しそうですね-

 
[ 2014/03/09 09:52 ] [ 編集 ]
異国やねー
日本でこんなイルカと触れ合える場所があるとはね。

ていうか、ブログは広告が出てからが真の闘いだろ!
まだだ……まだ終わらんよ……(´∀`)
[ 2014/03/10 04:03 ] [ 編集 ]
小笠原諸島は憧れますね。
カメラ担いで行って見たい場所のひとつです。
本編、非常に楽しみです。
[ 2014/03/10 09:16 ] [ 編集 ]
>明石のおっさんさん

>  お疲れ様です。 
> しばらくが更新無かったので気になってました。
お疲れ様ですー!
あれだけ偉そうなこと言っといていきなり更新途絶えて申し訳ありません。。。

> 相変わらず・・・・楽しそうですね-
はい、めちゃくちゃ楽しかったですw
ただまぁ・・・もう旅は本当に終わってしまいました・・・。
[ 2014/03/10 16:20 ] [ 編集 ]
>Amaichiさん

> 異国やねー
> 日本でこんなイルカと触れ合える場所があるとはね。
確か日本でイルカと泳げるのは小笠原と伊豆諸島だけらしいよー。
関東大雪とかどこ吹く風だったわー(・∀・)

> ていうか、ブログは広告が出てからが真の闘いだろ!
> まだだ……まだ終わらんよ……(´∀`)
うるせーよw闘ってねーじゃねーかw完敗してんじゃねーかw
終わらんじゃなくてさっさとあげろよw
[ 2014/03/10 16:21 ] [ 編集 ]
>たけさん

> 小笠原諸島は憧れますね。
> カメラ担いで行って見たい場所のひとつです。
> 本編、非常に楽しみです。
めちゃくちゃいいとこでしたー!
僕も主に感度と連写性能が理由で、次はフルサイズかついで行きたいですw
必ず更新します!が!!しばらくは日本一周編で勘弁してください(´∀`;)
[ 2014/03/10 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆーじろー

Author:ゆーじろー
HN:ゆーじろー
性別:♂
年齢:20代

HNは実際にそう呼んでる人がいるため。

2012年5月から自転車で日本一周+αの旅に出ました。
理由は色々あるけど、一番は楽しそうだから!

自分の住んでいる国を、自分の脚で(自転車で)駆け回り、自分の目で見て、自分の手で触れ、自分の頭で考え、自分の体で感じて精一杯楽しんで来ようと思います!

最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。