ゆーじろーの自転車で日本一周?+α?の旅

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

【まとめ記事】宿泊地まとめ 

どうもー。ゆーじろーっす。


まとめ記事第五弾は宿泊地について!

この記事、地獄のように長いです!
ありえんくらい長いです!!

そんでもってまだまだ納得いっていません・・・が!
これ以上放置のような待たせ方するのもあれですし、取りあえず内容的には書けたのでアップさせていただきます。
後日アンカーリンク付けるなりなんなりしてもう少し見やすくしたいと思うのですが、ひとまずこれで許してください!!


ついに?やってきました宿泊地のまとめ!
ゆーじろーの560日分(最終日はもちろん実家なので実質559日分)の宿泊地について、またまた全記事読み直してまとめました!肩こり半端ない!!
ゆーじろーは果たしてどんなとこで寝泊まりしていたのか!?
ほとんど道の駅だろと思っていたが、蓋を開けてみたら・・・?

ひあうぃーごーm9(・∀・)




宿泊データまとめ



それではまず肩をぶっ壊してまでまとめた全データを公開するであります!
括目せよ!!

宿泊地まとめ

よかったwww一応道の駅がトップだったwww超ギリギリだけどもwww
つか2位と3位だけで日本一周できるぐらい日数あるやんけwwwww

・・・色々と盛大な突っ込みを食らいそうな結果になりましたが(´∀`;)
まっ・・・まぁ概ね予想通りかな!

宿泊地が多くてぐっちゃぐちゃですので、下に表でまとめますねー。
ちなみに費用はもうめんどくさすぎるので割愛しますw

■宿泊数ランキング

No宿泊先泊数
01道の駅126
02友人・知人宅100
03ライダーハウス85
04実家沈没52
05ゲストハウス49
06ネットカフェ44
07民家19
08民宿17
09キャンプ場14
10公園14
11ビジネスホテル11
12親戚宅
13オール
14善根宿
15バス停
16
17フェリーターミナル
18健康ランド
19郵便局


色々とまとめてはあるものの19種類の場所に泊まったということになりますね。
こうやってまとめてみると、また色んな事が見えてきますね。

ほとんど道の駅に泊まってたつもりが、蓋を開ければ126/599しか泊まってないとか、2位の友人・知人宅が100の大台に乗っているとか、っていうか2位と3位の合計で日本一周できるじゃんとか、いやいやそもそも2~5位ってほとんど沈没なんじゃないかとかその沈没(2~5位)の宿泊数が驚愕の286日もあるんですけどとか・・・ね(´∀`;)

まぁ普通の旅人はこんなことにはならないんでしょうけど、これはこれでゆーじろーらしい結果なのではないでしょうか?なんてったって平均移動距離が30kmですからねwww

・・・ん?なんか聞こえるぞ・・・?


天の声(・・・おまえゴール記事で、ここまで走って来れたのは、全て皆様のお陰・・・とは言いません。とか偉そうな事書いてたな・・・。)

ゆ「・・・。」

天の声(きっと走るだけなら一人でもできたと思うので・・・とかすごいこと宣言してたよな・・・。)

ゆ「・・・・・。」

天の声(金の一切かからない、善意だけで泊めてくれた2位、4位、7位、12位、14位だけで182日も泊まってるけど・・・。)

ゆ「・・・・・・・・・・。」

天の声(それでもおまえは、まだここまで走って来れたのは、全て皆様のお陰・・・とは言いません。きっと走るだけなら一人でもできたと思うのでとか言えちゃうn)


ごめんなさい。多分一人じゃ無理でした。
改めまして、皆さま本当にあじゃじゃしたー!!!!



クソwwwこれじゃ何書いても説得力が出ないぜwww
まさかここまで人様のお世話になりまくっていたとはwww
・・・いや自覚はもちろん大いにありましたけどね。

それもこれもひっくるめて、ゆーじろーの旅さね。
いやーいい旅だった!w
最後ぐらい綺麗にまとめさせてくだしゃんせw

さて、それではせっかくですので各宿泊地について詳細に記載していきましょう。
ほとんど某○m○△ch△さんと被るような気がしますがもう気にしない!
気にしないどころか被ったら書き方から何から全力でパクってやるwwwそうじゃないと時間かかってしゃーないwww


宿泊地詳細





■道の駅

まずは宿泊数ダントツ()1位の道の駅からいきましょう!

なぜか旅人の宿泊地の超定番である道の駅。
でも出発前の人はきっと、こう思ってる方も多いと思います。
そこ本当に泊まれるの?泊まっていいの?って。
結論から先に申しあげましょう。

泊まれます。
でも、基本的には泊まっていいというわけではありません。


おまえ何言ってるの?と思われるかもしれませんが、恐らくこれがすべてだと個人的に思います。
要するにね、グレーなのさw

ただまぁ、泊まれます。
あまいっちゃんも言ってるとおり、目算95%かもうちょいな確率で泊まれます。
これは間違いないですね。

さて、それでは道の駅のメリット・デメリットと、上で書いた基本的には泊まっていいというわけではないとはどういうことなのかっちゅーのを掘り下げていきましょう。

メリットデメリット
①:宿泊費がかからない。
②:トイレ、水道がある。
③:ほぼ屋根があり、コンクリートにテントを敷ける。(※1)
④:全国にあり、自転車の移動距離でも駅間の移動がほぼ一日で可能な駅が多い。
⑤:24時間開放されている場所もある。
⑥:同類が集まりやすい。
①:宿泊施設ではない。
②:時間的制約がある。
③:野宿・キャンプ・テント・宿泊不可と明言してある場所もある。
④:場所により騒音が激しかったり人の往来が激しい。
⑤:田舎のヤ○キー()のたまり場になることも。


ざっくり言うとこんな感じでしょうか?
ある程度の制約や条件はあるものの、もうどう考えてもメリット>デメリットとなり泊まってしまうんですよねーw


※1ですが、コンクリートに敷けるのがメリットなの?普通デメリットでしょ?って思う方も多いと思います。特にキャンプ経験0の方とか、キャンプ場でしかテント泊したことない方は。

確かにキャンプ場なんかだと芝生の上にテント張った方がふかふかして寝やすいかもしれませんが、それは時間的制約がない、宿泊施設であるキャンプ場だからの話です。
時間的制約がある場合(閉店後にテントを張り、店員が出勤してくる前に撤収する)はまた話が違ってきます。

芝生とか屋根ないとこにテント張るとね・・・夜露で濡れるんですよ。
朝、店員さんの出勤前に全ての撤収を終えていなければならない忙しい旅人の朝に、濡れたテントほどむかつくものはないわけですよwそのままにしてたらカビ生えちゃいますしw
昔のエロい人もよく言ってたじゃないですか。女は濡らしてもテントは濡らすなって。言ってないって?てかそれちょっとエグ過ぎって?
・・・すいません(´・ω・`)

キャンプ場なら、別にそのままほっとけば太陽が登って勝手に乾いてくれますが・・・そうもいかないので。
なのでコンクリにテント張る方が、道の駅泊では絶対にいい。はず。少なくとも僕はそう思ってます。


・・・話を戻しまして、道の駅ねw
先に基本的には泊まっていいというわけではないと書きました。
この辺を少し掘り下げて行きましょう。

IMG_8528-20130626-102726.jpg

道の駅「うき」
24時間解放されている広い休憩所にはまさかの畳スペースまで!!


IMG_9813-20130328-120516.jpg

道の駅「竜北」
こちらも畳付きの24時間開放されている休憩所があります。


確かに道の駅は泊まれます。
現に僕は100日以上も泊まらせて頂きましたしw

上記のように24時間開放されている休憩所、さらには畳なんて最強アイテムまで備えてある道の駅もございます!なにこれどこのホテル・オー○ラだよ!的なね。

ただね・・・あまいっちゃんも書いてますが、同じことを書かせて頂きます。

確かに道の駅は泊まれます。
しかし道の駅は宿泊施設ではないのです。

道の駅とは国土交通省(制度開始時は建設省)により登録された、休憩施設と地域振興施設が一体となった道路施設。道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の人々のための「情報発信機能」、道の駅を核としてその地域の町同士が連携する「地域の連携機能」という3つの機能を併せ持つ@うぃきぺでぃあ

つまり、道の駅は宿泊施設ではなく休憩施設なのです!!
ドライバーさんが長旅で疲れた時によって、休憩して疲れを癒す場所なのです。
24時間開放されている休憩所は、ドライバーさん達が仮眠を取って事故のないようにリフレッシュする場所なのです。多分。

これまたパクリますけど、チャリダーライダーがおおっぴらにテントを張っておkな施設ではない……ハズ、なんですよね。
これは道の駅によって曖昧なのですが・・・。

野宿禁止、と明言している道の駅もあれば、ここ(24時間開放休憩所)に連泊はしないでください=一泊はおkと書いてあったり、はたまた旅人ウェルカムな道の駅もあったり、テント張る場所や館内に泊まらせて頂ける道の駅なんかもあったりしますので・・・。

IMG_8746-20130318-120903.jpg

ご存じ最強の道の駅「みとう」
泊めてくれるどころか写真撮影して駅に飾って頂けますw


IMG_2418-20121228-114103.jpg

道の駅「源平の里むれ」
おまえら帰れYOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!


ただそれは全て駅員さんの好意であり、甘えさせていただいてしまいましたが、あくまでも本来は休憩施設ということを忘れてはいけないのかなって思います。こんだけ泊まらせていただいといてねw

そんな道の駅ですが、基本的にほとんどの道の駅は、上記にあげた、ウェルカムと禁止の間ぐらいな温度感かなーと思います。

ですので大事なのは、絶対に人に迷惑を掛けないように泊まらせて頂くことかなって思います。


・テントは目立たない場所に張る。

・閉店後、駅員さん達が全員帰って消灯した後にテントを張る。

・撤収はどんなに遅くてもAM7:00までには。できれば6:00ぐらいには。



このぐらいでしょうか?
あ、散らかさないとか片づけるとか、道の駅にテント泊以前に人としての観点は省略してますのでw

とにかく迷惑を掛けないことが第一。
そのためには旅人目線ではなく、駅員さん目線普段駅を利用している方目線で考えることが大事かなと思います。

例えば朝出社(とはいわない?出駅?w)した時に入口に謎のテントがあったらどう思います?駅構内やトイレが汚れていたらどう思います?

毎朝散歩している道の駅にどうどうテントがあったらどう思います?
汚らしい格好の人がどうどう物散らかしてたらどう思います?

多分、怖いと思いますよね。
なんだこいつ、みたいな。
人にもよるけど、浮浪者が溜まりだした、とか思われるかもしれませんよね。

あと個人的にこれだけは心に留めておいていただきたいのが、道の駅の駅員さんや利用者さんはもちろんなのですが、それ以外にこれからの旅人のためにも、ぜひマナーを守って泊まって頂きたいです。道の駅に限らず。

少数のマナーの悪い旅人のせいで野宿禁止になった道の駅や公園、書いてないですけど結構知ってますので。特に四国。
休憩所内で火使って自炊するとか正気の沙汰じゃないですよ・・・まぁ僕もそんな誇れた行動してたかって言われるとちょっと耳が痛いわけですが・・・w


とにかく!

宿泊施設ではないけど凄まじく泊まりやすい道の駅。
しっかりマナーと節度を守って、これからも気持ち良く泊まらせて頂けるようにしていきたいですね!

道の駅については道の駅ビューアっちゅーアプリを使うと非常に便利です。直線距離だけど大体の距離もわかりますし。

そしてこれは旅してて痛感したのですが・・・そんなアプリより何よりも先人のブログが一番役に立ちます!!

泊まれるor泊まれないはもちろん、屋根情報や開店閉店情報、どんな場所ーとかそこまでの道のりなんかもわかったりしますので。
上記のアプリで道の駅の候補を見つけたら、おもむろにGoogle先生を開き・・・


道の駅名 + (自転車とか なくてもいい) + 日本一周 + α


辺りでggrばおk!!

れっつえんじょいろーどさいどすてーしょんらいふm9(・∀・)




■友人・知人宅

泊めてくださったみなさま、本当にありがとうございましたー!!

まさか100の大台に乗っているとは・・・いやはやお世話になりすぎですね。
まぁその半数は恐らく某しょぼーんの人と高松のもりりんの家ってことになるのでしょうが・・・あ、あと東京沈没をサポートしてくれた愚妹とか。

僕もこれから旅人に限らず、誰かに何かを返して行けたらなーと切に思う次第でございます。




■ライダーハウス

ライダーやチャリダーなどの貧乏旅人を全力でバックアップしてくれるのがこのライダーハウス。
北海道には無数にあるのですが、本州はそこまででもないかな?

一口にライダーハウスと言っても多種多様!
掘立小屋だったりしっかりとしたドミトリー形式の宿だったり、お店の中に寝させて貰えたり!

そんなライダーハウスのメリット・デメリット、いってみよー!

メリットデメリット
①:沈 没 し や す い
②:同業者が集まりやすい。
③:宿泊費が非常に安価
④:時間的制約があまりない。
⑤:宿ごとに全然違うので楽しい。
①:沈 没 し や す い
②:宿ごとに全然違うので、最低限の設備すらないとこも。
③:ドミトリーが苦手だときつい。
④:主とか呼ばれる常連が幅を利かせている宿もある。



メリットとデメリットの①が同じなのは・・・察してください(・ω・)
こちらも道の駅と同じで

メリット>>>越えられない壁>>>デメリット

って感じですねぇ(´∀`)
しかも0円で泊まれる場所も結構ありますし、高くても2,000円ぐらいかな?
そんなんで同じ旅人も集まって連泊もできるとくれば・・・沈没しちゃうのも致し方のないこと。
沈没のゆーじろーとか呼ばれている僕ですが、いい機会だしここで声を大にして、こう言いたい!!


沈没はステータスだ!希少価値だ!

沈没こそが旅の醍醐味!

沈没をしていない奴は人生の700割を損してる!!



・・・ごめんなさいごめんなさい嘘です言い過ぎましたそんな物投げないでー!!

いやーでもホントライハにはお世話になりまくりでしたねー。
僕の二回にわたる北海道ライフもライハがあったからこそ!

IMG_0493-20140104-155958.jpg

帯広の魔境「Pit」。北海道三大沈没ライダーハウス(三大腐り宿)の一つですね。
知っている人はわかると思いますが、ここでの僕は真剣に腐ってますw


IMG_8986-20131202-144258.jpg

こちらも三大腐り宿の一角を担う「クリオネ」

宿泊費500円なのに色々使いたい放題で風呂はまさかの源泉かけ流し!
そして毎晩ぱーちーが行われます。すき焼き、ジンギスカン、鶏鍋のローテーション。
参加費は1,000円で食べ放題!有り得ない!!
※写真はジンギスカンです。

そりゃこんな感じでドヤリングしてしまいます(・∀・)


IMG_7568-20131121-231708.jpg

三大腐り宿、最後は美瑛が誇る「蜂の宿」。
ここも値段設定がおかしくて、宿泊費が素泊まり500円、併設の居酒屋で1,500円以上飲み食いすると宿泊費無料!
豊富なマンガとゲーム、観光地美瑛の中心、そして気さくで楽しいマスター(被り物の人w)・・・ここを最強のライハと呼ぶ人も数多く居るほどすごい宿です。


IMG_8643-20131124-194327.jpg

うに丼が食べれて朝食も付く稚内の「漁師の店」
夜は大将が酒を振る舞ってくれて全部コミコミ2,000円!!
何より大将の人柄が最高です。


IMG_8018-20131124-125114.jpg

普通のドミトリー形式の宿なのに宿泊費がまさかの0円!!
ちょっとあくの強い方もいますが、ここは凄まじい宿でした。


IMG_6640-20131107-180216.jpg

函館のライハ、「ライムライト」。
ここも凄まじい沈没率を誇る腐り宿です。


IMG_2745-20140215-190719.jpg

福島は会津若松のライハ、「福福亭」。
ラーメン屋さんがライハをやってらして、なんと無料!
大将が元日本一周チャリダーで、旅人を応援してくださってます。


番外編


IMG_1929-20121218-143913.jpg

神戸の三宮、異人館通り徒歩1分という超絶立地にあるこちらのライハ、「雨市」
惜しまれつつも閉館してしまいましたが、何もかも設備が揃った無料のいいライハでした!



このように多種多様なのがライダーハウスの特徴です。

ライダーハウスは主に北海道ですが、僕は先人様のブログの他に下記を駆使して探していました。


0円マップ北海道 '12~'13―ツーリングGO! GO! (SAN-EI MOOK ツーリングGO!GO!ガイドシリーズ)0円マップ北海道 '12~'13―ツーリングGO! GO! (SAN-EI MOOK ツーリングGO!GO!ガイドシリーズ)
(2012/05/01)
不明

商品詳細を見る


↑こんなやつね。

毎年発売されるわけではないのですが、これにはライダーハウスや観光情報がぎっしりと載っています!

ツーリングマップルは一度も買ったことがない僕ですが、これは本当に役に立つ!
北海道はこれと先人様のブログだけでどーとでもなりましたw
これを眺めて、泊まりたい場所や行ってみたい場所、食ってみたいものをチェックしてました。
・・・ちなみに0円マップという名前ですが0円ではありませんw0円の宿とかが載っている、という意味ですのでお間違いなくw

当たり前ですが上記は北海道限定。
本州で探す場合はHATINOSUというサイトが便利ですねー。


そんな魅力溢れまくりんぐなライダーハウス!
当たりはずれや合う合わないとかもあるかもしれませんが、ぜひお試しください!
そして今度はあなたが沈没の○○と呼ばれる番ですよ(`・ω・´)




■実家沈没

・・・・・ノーコメントでお願いします( ´_ゝ`)




■ゲストハウス

日本一周人のみならず、旅人になじみ深いのがこのゲストハウス。
海外旅ではもう定番すぎますよね。

ただ旅人にはなじみ深くても、一般の方は知らない人の方が多いのかな?
実際僕も知らなかったですし、日本半周するまでは一回も泊まったことありませんでした。
何かWikipedia先生を見ると色々定義がわかれているみたいなのですが、取りあえず日本に絞るとするならば


・バックパッカーなど旅人の利用などに主眼を置いた簡易宿泊施設。

・簡易、のためホテルなどと比べると宿泊料が比較的安価。

・簡易、のためトイレやキッチン、シャワーなどは共用。

・大抵ドミトリー(相部屋)形式で、個室などは少し高くなる。(それでも比較的安価)



こんなとこですかね?
こちらはライダーハウスと違い全国各地に点在しており、特に沖縄なんかはすごいことになってますw
一泊ずつの宿泊施設ですが、月単位で契約できる賃貸形式もありますねー。
確かどっかのチャリダーが沖縄で賃貸契約してたような・・・。

では恒例のメリット・デメリットでーす!

メリットデメリット
①:同業者が集まりやすい。
②:宿泊費が比較的安価(1,000~2,000円前後)
③:日本各地に点在している。
④:シャワーが使える。自炊もしやすい。
⑤:時間的制約があまりない。
①:それでも貧乏旅人にとっては高い。
②:人と話したりするのが苦手な方だとキツイかも?
③:ドミトリーが苦手だとキツイ。
④:半分住み着いている危ない人がいるとこも?(OKNW県)


値段設定については人それぞれ思うところは違うと思うので、一概にメリットともデメリットとも言えないかなーと思ったのですが、それは日本旅限定の話ですね(;・∀・)
そこらでほいほい野宿しても何ともない安全な国だからこんな感想を持ってしまうのであって、その感覚で海外に行ったら・・・


          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\
         /(≡)   (≡)\
        / /// (__人__) /// ヽ
        .|     |r┬-|     |
     __\    `ー'´   /__
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
    ∨      {      }      ∨
           {       }
           {      }
           ヽ   |  /
            ヽ  |  /
             ∪ ∪



あと、人と話すのが苦手だったり関わるのがめんどくさい、という方には向いていないかも?
別に話さなければいいだけのことなのですが、場所によってはみんなでわいわいしまくってうるさかったりしますし、基本的にドミトリーなので他人と床を共にする(なんか微エロ)ことになりますので。

逆に僕みたいな人にはもう最高の宿です!
日本半周して京都行くまでは一回も利用したことなかったにもかかわらず、蓋をあければこんなに宿泊していたわけですしwww

これ最初から利用してたら余裕で道の駅越えて宿泊数ランキング一位だったんじゃないかなw

観光地にあるゲストハウスなんかは海外の利用者も多く、ホントに世界の色んな人たちが色んな目的で集まってきます。それも普通の旅行ではなく、ほとんどが貧乏な一人旅で。
そういう人たちって、いわゆる”普通”の人たちと考え方がまるで違っていて、正しい・正しくないは抜きにして、色んな価値観を自分の中に取り入れることができます。

あーこの人はこんな経験をしてきてこんな考え方になって、だからこの先こういうことをしていくんだー・・・とか、聞いてると凄まじい刺激を貰えます。

ただ騒いで楽しいだけ、ではなく、色んな価値観の人と出会って酒飲みながら話すことができる。そんな場所だからここまでハマってしまったのかもしれませんねw

IMG_0048-20121129-200929.jpg

チャリダーの間では最強のゲストハウスと呼ばれている、三重のゲストハウス「石垣屋」
関宿のど真ん中にある立派なお宿です。
全国各地からゲストが集まり常連さんも多い、その界隈では超絶有名な宿です(・∀・)
更に日本一周人が泊まりに行くと・・・?w

IMG_3112-20130510-182041.jpg

与那国島のゲストハウス「Fiesta」
アットホームな雰囲気の綺麗なお宿で、まさかのDr.コトーのDVDが全巻あります!!
コトーのロケ地である与那国を周る前に鑑賞しておくと、与那国一周が劇的に楽しくなることを保証いたしましょう!!

ちなみに後ろの列の真ん中に立っている黒い服を来た女性。
・・・今、偶然同じ職場で働いています(・∀・)

IMG_8383-20130310-162748.jpg

広島は宮島フェリーターミナルのすぐそばにあるゲストハウス「バックパッカーズ宮島」
その立地条件から海外からのゲストが過半数をしめちゃったりもしますw
こういう場所にあるゲストハウスは本当に色んな人が集まるのでとても刺激になります。

IMG_4392-20130527-105901.jpg

沖縄本島は那覇にあるゲストハウス「BASE OKINAWA」
その名の通り、僕の沖縄本島のベースとなったゲストハウスです。
本島を周っていない僕にとっての本島の想い出は、ここBASE OKINAWA+アルちゃんが6割、高良食堂が2割、残りがその他ってなもんですわ(・∀・)

IMG_9574-20130324-224741.jpg

別府駅から徒歩2~3分の場所にあるゲストハウス「別府ゲストハウス」
ここも立地の関係で色んな人が集まりますねー。

・・・そして選定に悪意丸出しのこの写真。野宿ばっかしてないでたまにはこういうとこに泊まると女○高生とも仲良くなれちゃいますよというゆーじろーからの旅のアドバイスです(`・ω・´)

・・・やっぱダメだこいつ。

IMG_9132-20121125-101346.jpg

そして僕のゲストハウスライフの原点であり僕の中で最強のゲストハウス、「楽縁」
京都で一番安く二条城まで歩いて行けて、そしてそんなことより何よりスタッフさんが最高。
スタッフのお陰でゲストもすぐに馴染めるため、ゲストとスタッフが作りあげる素敵空間。あーこれがゲストハウスなんだなーと思える場所です。

そしてなぜか日本一周中であるはずのゴキブリ君が現在店長やってるみたいなんですけどこれ如何に(・∀・)



とまぁ騒ぐのが好きな人にはもってこいな場所ってことですね!
そういうの好きじゃなくても、まぁ話さないで安価な宿泊地として利用するのももちろんおkですし、とにかく個人的にぜひ利用して頂きたい宿泊施設です!
こんなに手軽(言い方悪いですが)に出会える場所もそうそうないですよー!

ホテルに泊まっていては一生出会うことのない人と、自分の価値観とは全く違う人と、自分の常識からはずれまくった生き方をしている人と、出会うことができます。

・・・こうやって書くと出会い系サイトみたいだなwww某ス○ビなんて目じゃないぜwww←これがわかる人はゆーじろーと同世代ですね(・∀・)

探し方は単純に


宿泊地(県名や市区町村で) + ゲストハウス


で大丈夫だと思います。僕はそうしてました。
ゲストハウス検索サイトやはちのすなんかもありますが、載ってないことも多いみたいなので、やっぱりGoogle先生に聞くのが一番だと思います!!

ゆーじろー的にホンマにおすすめなので、ぜひぜひ利用してみてください!
あなたの未来が変わるかも!?(大袈裟)

・・・あと書き忘れましたけど、布団で寝れるって超絶気持ちがいいですよ。




■ネットカフェ

全国どこにでもある、宿泊施設というよりはあみゅーずめんとなんとか?
マンガあり、ネットあり、飲み放題あり、屋根壁トイレにシャワーまで!?
そんな場所にゲストハウス並みのお値段で泊まれちゃうの!?

そんな夢のような施設がこちらでございます(・∀・)

時間的な制限はあるし、”眠る”ことへの快適さはお世辞にもそこまで高くはありません。
・・・だが!しかし!ここの魅力は他にあるのだよワトソン君。


???「布団がないな。」

ゆーじろー「あんなのただの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。」



というわけでメリット・デメリットでーす!

メリットデメリット
①:宿泊費が安価(2,000円前後)。
②:マンガ読み放題イイイ!
③:ネットし放題充電し放題イイイ!
④:飲み物飲み放題イイイ!
⑤:横になって個室で寝れる。
⑥:ブランケットを借りれる。
⑦:24時間いつでも来れる。
⑧:シャワーがついている場所も多い。
①:時間的制約がある。(ナイトパックで8~12時間。それ以降は追加料金発生)
②:マンガ読みすぎて寝不足になる。(深刻)
③:施設への出入りがめんどくさい。
④:チャリの置き場に困ることも。
⑤:明るい・うるさい場所もある。
⑥:すごい場面に出くわすことも。


まずは知らない人の為に、一般的なネットカフェのことをまとめてみます。

◆料金について

基本料金が大体最初の30分○○○円、以降10分で○○円という感じですかね?
そのほかにパック料金があります。基本的にこのパックを利用することになります。

パックには色々ありますが、主に3時間、5時間、8時間、ナイトパックって感じです。
今回は夜泊まることを想定していますのでナイトパックについて。

ナイトパックは他のパックに比べて安くなります。
で、時間が決められており、大体8~12時間で2,000円前後です。

◆席について

ネットカフェは基本的に個室を利用することになります。
※安いオープン席もありますが今回は除外します。

席はリクライニングシート席/フラットシートorマット席(店舗により名称が異なる)/ソファ席などがあります。
どれを選ぶかと言いますと、ここはもうフラットシート一択です。
他は選択肢にもなりません。空いてなければ出ます。

フラットシートは文字通りフラットなシートってなに言ってんだオレは当たり前だろうが。
要するに横になれるブースのことです。

IMG_7698-20120921-234654.jpg

こんな感じ?
いい写真が見つからなかったのでこんなんですいません・・・。
この写真だと狭く見えますが、2畳ぐらいのマット席で、大人一人が物おいてもゆっくり寝れる程度のスペースです。

入店時に店員さんに利用料金と席を聞かれますので、(大体)ナイトパックと、このフラットシートをお願いする形になります。
わからない場合は店員さんに、「横になれる席はどれですか?」と聞けば教えてもらえます。
最近のネカフェは宿泊客もターゲットにしていますので恥ずかしがる必要は皆無です!

またネカフェは会員制です。
会員になっていない店舗の場合、まず会員になる必要があります。
紙に必要事項を書いて身分証を提示すれば5分程度でなれるのでご安心を。

さて、部屋を聞いて伝票を渡され入店したらあとはもう・・・ね?w
ジュース飲みながら朝までマンガ読んでればいいさ!
そして寝不足のまま走ればいいさ!

ジュースが飲み放題なのはもちろん、場所によってはソフトクリーム食べ放題や味噌汁・スープも飲み放題の場所もあります。
そして

IMG_8222-20130309-195909.jpg

こんなカレーが100円だったり

IMG_2663-20140211-182508.jpg

IMG_2655-20140211-153435.jpg

こんな朝食が無料でついてくるとこもあります!マーベラス!!

あと僕は気にならないからいいのですが、他の人のタイピングの音や、場所によっては天変地異か!!ってほどのいびきが響き渡ることもありますので耳栓は常備しておきましょう!

探し方ですが、僕はGoogleMapで検索オンリーでした。それで十分。

最後に。
⑥のデメリットのすごい場面ですが、一度だけあったのです・・・。

ネカフェって場所は色々無料なのですが、大人の男性が好んでみるような動画も無料で見れちゃったりします。こんなとこで見てもどーすんのさって思うのですが・・・。
で・・・ね、TVとか動画を見る時、当たり前ですけど備え付けのヘッドフォンをつけて見るんですよ。迷惑になりますので。

・・・それがね、ちゃんとささってなかったのかそもそもつけてなかったのか知らないですけど、横の人のブースから音(敢えて声とは書きませんッ!!)がダダ漏れしてやがりまして・・・。

真夜中のネットカフェ。
静まり返るそんな空間に響き渡るあっはーんでいっやーんでばっかーんな音。(敢えて声とは書きませんッ!!)

もうテクノブレイクしろよ・・・と本気で頭に来てたのですが、マンガを取りに行って戻った時にちら見したら、ドアの隙間からね・・・その・・・ね・・・モノが・・・見えちゃいまして・・・ね・・・。

怒りを通り越して吐き気がしてきたので速攻店員呼んだのですが、あれは結構な虎と馬になりまして。。。

まぁ滅多にない(というか普通ない)ですけど、そういうこともあったりするかもねーって感じでw


そんなこともありましたが!!
こちらもゆーじろーが心からお勧めする施設でございますのでぜひご利用を!!
・・・説得力ねーw




■民家

民家ってなんやねんwww
と思われるかもしれませんが、ようは知らない方に泊めて頂いたカウントです。
要するに・・・

泊めてくださったみなさま、本当にありがとうございましたー!!

ホント、見ず知らずの小汚い僕を泊めてくださって・・・ありがとうございます。




■民宿

えっ!?そんなに泊まったか!?
と一瞬思いましたが、そういや波照間のあの宿が民宿でしたねw納得納得w

波照間以外では二か所しか泊まってないかな?

メリットデメリット
①:色んな場所にある。
②:風呂等の施設が充実している。
③:布団や空調等完全完備されているので安眠できる。
④:時間的制約が少ない。
①:宿泊費がライハやゲスハに比べて高い。


民宿のイメージってなんだろう?
個人的にはあまり高くない田舎の宿泊施設で、家庭的な食事が出てきてでかい風呂がある?
高くないと言えど旅人には敷居が高過ぎる宿泊施設?

改めて考えてみると、民宿の定義って難しいですよねー。
これをwiki先生見ながらあまいっちゃんがまとめていたのでコピペします


―――――以下あまいっちゃんのコピペ―――――

<民宿とは>
● 小規模かつ、客室が和室であるなど設備が主に和式である宿泊施設のこと。
● 本来は農家や漁業者等の地方民家の一室を、スキー客や海水浴客など旅行者の宿泊に提供した、自宅開放型の宿泊施設。

―――――コピペ終わり―――――

だそうな。

確かに言われてみりゃそんな感じかな?
思えば和室が多いようなイメージだし、宿泊施設として建てた、というより民家の延長線上なイメージもありますねー。一概には言えないですけど。

まぁチャリダーとかには宿泊費も高いし敷居も高いので、あまりメジャーな宿泊施設ではありませんが、たまにはこういったしっかりした場所に泊まるのもいいかも?w

IMG_8716-20131128-141610.jpg

最北端にある民宿「最北の宿」
高いですがこの日はお祝いだったのでいいのですw
飯うまかったなー。。。

IMG_3821-20130915-125810.jpg

青森は白神山地の近くにある民宿「静観荘」
これぞ民宿!というようなお部屋ですねぇ(´∀`)

こちらは少し離れた場所にある食堂の「静観荘」で食事をとると、僕たちのような旅人を無料で泊めてくださる素晴らしい民宿なのです!

IMG_3231-20130510-182338.jpg

そしてゆーじろー+民宿と言えばのこちら、民宿「西浜荘」
・・・うん、ここの説明はもういいや(´∀`;)

チャリダーに民宿を勧めるかと聞かれたら・・・うーん・・・やっぱしそこはNOになってしまいますが、酷使した疲れを癒すために、泊まる場所に困った日の為に、たまには検討してみてもいいんじゃないかなー的なw




■キャンプ場

テント泊と言えばまず最初に思いつく場所がこちらでしょう!
・・・そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

実際はどうなの!?ねーどうなの!?

メリットデメリット
①:安価で泊まれる場所が多い。(0円~)
②:堂々とテントを張れる。
③:時間的制約が少ない。
④:自炊がしやすい。
①:探しづらい。
②:場所がわかりづらいことも。
③:季節によりやってないことも。
④:すでに閉鎖していることも。
⑤:屋根がないことが多いので雨の日はしんどい。


ここもあまいっちゃんと概ね同じ意見ですね・・・。
要するに・・・


わ か り づ ら い


ホント、分かりづらいんですwww
いくらggっても情報出てこないしwww

連絡しても連絡付かなかったりやってなかったりが殆どだった気がしますw
集客無いから夏以外はやらないとこ多いみたいなんですよねぇ・・・。

ちなみにキャンプ場の頭にオートってついてるキャンプ場はべらぼうに高いのでさくっと候補からはずしておk!
あれは働いている人がつかの間のアウトドアを手軽に楽しむ施設なのだよw

098-20150221-173925.jpg

ライダーハウスも備えている「鏡沼海浜公園キャンプ場」
ライダーハウスの方が安いというすごい施設ですが、快晴の下テント泊することのなんと気持ちのいいことか!
ここから見上げる星空や沈む夕陽と利尻富士はすさまじい景色だったなー。

IMG_4334-20130925-191947.jpg

本州の最北端、大間にあるキャンプ場、「大間崎テントサイト」
ここ、綺麗な水洗トイレや炊事場があるにも関わらず無料なのです!

IMG_4560-20130926-171304.jpg

旅人跳人の本拠地、「無料サマーキャンプ場」
ねぶたの期間中のみ解放される、こちらも無料のキャンプ場です。

この一週間は世界で一番熱いキャンプ場です!

IMG_8408-20121012-225024.jpg

神奈川県の山の中にある「新戸キャンプ場」
行くつもりはなかったのですが、沈没明けで山登ってたら脚つった上に日が暮れて、本格的にやばいなーと思った時にようやく見つけたキャンプ場。

IMG_6728-20131108-183302.jpg

そして最後はキャンプ場を語るうえで欠かせない、こちらの「東大沼キャンプ場」
ここは一言でいうと最強のキャンプ場です。

売店あります。
無料のシャワーがあります。
無料の洗濯機があります。
無料で充電できます。(しかも鍵付)
そして・・・・・

宿泊費、無料です。


さて、キャンプ場の探し方ですが・・・僕が聞きたい位です(´∀`;)
僕はツーリングマップル等の地図を持っていなかったので、ネット頼りで探してました。

基本的には

地域名 + キャンプ場

でggるかHATINOSUで探していましたが・・・上にも書いてある通り、とにかく分かりづらい!w

もう割と最初の方でキャンプ場は選択肢からはずれていきました・・・。
写真に載せた場所は割と鉄板なのでいいのですが、マイナーで安いとこほど使えないことが多いです・・・。

これはどうすればいいんでしょうねー。
やっぱり先人のブログをggって、確実に泊まれそうな場合は利用するってーのが一番な気がします。
自分で一から探すと結構めんどくさいっすw




■公園

おっあまり使ってないイメージでしたが、予想より泊まってますねー。

そんな野宿の定番として筆頭に来そうな公園!
その実態とは・・・!?

メリットデメリット
①:宿泊費が掛からない。
②:時間的制約が少ない。
①:行ってみないと泊まれるかわからない。
②:水道・トイレがない場合も。
③:追い出されることも。
④:何がおこるかわからない。
⑤:屋根がないことが多い。


個人的にはどうしてもデメリットの方が多いと感じてしまうんですよねー。
まず行ってみないと泊まれるかわからないって時点で候補からはずれがちですw

道の駅も何もなく、仕方がないので泊まるって感じでしたね。

時間的制約が少ないというのはかなりの魅力なのですが、それも泊まってみないとわからないことですし・・・。
人が集まるような場所にいつまでもテント張ってるわけにもいきませんからねー。

やっぱり僕はあまり泊まりたくない場所かなー(´・ω・`)

007-20150221-184016.jpg

旅人大集合!札幌の「美香保公園」
初めて旅人が集合した日でしたねー。

彼らはシマレンジャイと呼ばれ、のちの旅人の恒例となったとかなってないとか。

IMG_4903-20130126-195000.jpg

この時はダークサイドに落ちてたな・・・(´∀`;)
愛媛の山奥にある「久万公園」

この後吹雪を食らいました(^q^)

IMG_3364-20140416-152120.jpg

茨城の霞ヶ浦の畔にある「霞ヶ浦総合公園」
ジュン君のブログで知った、広い敷地で東屋がある極上の寝床でした!

IMG_3704-20140607-201932.jpg

横須賀を少し南下した場所にある「馬堀海岸公園」
プールがある公園ですが冬季は閉鎖中で屋根もある。
えだの君のブログを見て泊まらせて頂いた、こちらも極上の寝床でした!

IMG_7397-20130301-130620.jpg

しまなみ海道のお膝元である今治にある「今治市民の森フラワーパーク」
ここもでっかい東屋がいくつもある極上の寝床でした!
ノッテぃの記事で知ったのですが・・・やっぱ公園泊は先人のブログですね!

IMG_6966-20131113-150223.jpg

いいとこばっかじゃないよ!こちらは積丹半島の付け根の北海道岩内郡 道の駅「いわない」・・・の近くの公園のトイレですw
本当は道の駅に泊まるつもりでしたが、あまりにもあれな上に台風レベルの雨が来て急遽逃げ込んだわけですw
こんな場所に泊まるのは不本意でしたが・・・まぁ安全第一ということで。。。


こうやってみるといいとこばかりですが、これは基本的に先人のブログを見て、泊まれる確証があっただけであって、やはり自分で探すのはめんどくさいですw
そう思うと道の駅ってやっぱし偉大なんですよねぇ・・・。

あと泊まれるかどうかの判断ですけど、GoogleMapのストリートビューが役に立ちますね。
それでどんな感じの公園かはわかるので、そこで多少の判断ができるかと。僕も何度かやってました。

それでもやっぱり何度も言いますが、個人的にはあまりお勧めできない場所かなー・・・なんて思ってしまいます。
ただ大好きな旅人も多いので、ここは個人差が多く出るところなんでしょうね。




■ビジネスホテル

は!?
おまえ旅人のくせになに贅沢してるの!?
と言われそうですが、ここもほぼお礼ゾーンです。
・・・つまり、誰かに泊めて頂いたということです。

泊めてくださったみなさま、本当にありがとうございましたー!!

こんないい場所に泊めて頂けるなんて・・・本当、ありがたかったです。

ちなみに自分の意思と金で泊まったのは一回だけですね。
あれはお遍路で心がバッキバキに折れていたので仕方ないw




■親戚宅

お礼ゾーンが続きますねw
それだけ色んな人にお世話になったってことなんだよなー・・・。

ばーちゃん、本当にありがとうございましたー!!




■オール

これでもまだまだ二十代!
オールで遊ぶ元気も体力もあったのでーす!

・・・良い子は真似しないように。




■善根宿

これは普通のチャリダーは聞いたことないかも?
四国にはお遍路さんの為に、無料で泊めてくださる善根宿というものがあります。
宿泊施設と言うよりは、誰かが善意で泊めてくださる、という感じです。

僕も少し利用させて頂きましたが・・・ホント、こういうのってありがたいですよね。
見ず知らずの旅人を泊めるなんてなかなかできないですよ。

ちなみにこれはお遍路さん向けの善意の宿ですので、メリット・デメリットはなしで。

IMG_2608-20121230-130236.jpg

徳島の善根宿「鴨の湯」
温泉施設の方がやってらっしゃる善根宿です。
お札がたくさん貼ってあって知らない方は怖いと思うかもしれませんが、これはお遍路する際に使う納札というもので、泊まったお遍路さんが感謝の気持ちを込めて貼っているものです。

IMG_2686-20130102-105914_20130216143146.jpg

同じく徳島の善根宿「栄タクシー」
タクシー会社の社長さんがやってらっしゃる善根宿です。
普通善根宿は一泊なのですが、僕の体調を気遣って頂き連泊させて頂きました。

IMG_5366-20130203-193519.jpg

愛媛の善根宿。(名前が善根宿ですw)
道の駅の温泉で声を掛けて頂き、ご飯やお酒まで頂いてしまいました。

ここはチャリダーにとってはあまり参考にならないと思うので、探し方とかなんとかは割愛しまーすw
お遍路に興味ある方は聞いてくださいw




■バス停

僕の野宿の原点ですなーw
特に北海道や東北は立派なバス停が多いので、むしろその辺にテント張るより泊まりやすかったりします。
・・・まぁ僕のバス停泊のほとんどはテント泊なんですけどw

メリットデメリット
①:宿泊費が掛からない。
②:個室のような場所がある。
①:行ってみないと泊まれるかわからない。
②:水道・トイレがない。
③:近くに店がないと絶望的。
④:始発が早いとあまり寝れない。


当たり前っちゃー当たり前ですが、超絶泊まりにくいですよw
なんせ行かないと泊まれるかわからないし、そもそも行かないと見つけられませんのでw

泊まるとこなくて困ってる時や、もうあまり走りたくないなーって時に偶然見つけた場合に限られてくると思います。例外はありますが。

IMG_4444-20140906-200349.jpg

最早定番!?
ゆーじろーの野宿の原点となった芦ノ湖畔にあるバス停。
リハーサルと合わせると計4回も泊まりましたw

IMG_3061-20140314-190002.jpg

宇都宮にある道の駅「うつのみやろまんちっく村」敷地内のバス停。
本当は道の駅に泊まるつもりでしたが、テントはダメと言われここで寝ることに。
屋根もこれじゃーあってないようなもんでがんす・・・。

IMG_1502-20140120-212233.jpg

北海道は日高にある道の駅「樹海ロード日高」敷地内のバス停。
北海道はこんな感じの個室的なバス停が多いので泊まりやすいですねー。
ただ北海道はバス停以外も泊まりやすいのであえて使うことはありませんでしたw

ここは探し方はなし!
しいていうなら先人のブログですが、トイレや近くにお店がないと結構絶望的なことになったりもするので、あまりお勧めはできませんねぇ・・・。
ここもやはり緊急用ってことになりますかねー。




■船

沖縄往復のフェリーと苫小牧-八戸のフェリー、及び屋久島枠です(・∀・)
沖縄往復のフェリーは25時間だし、苫小牧の方は時刻表的に必然的にフェリー泊になることが多いんですよねー。
屋久島は高い金出せば早く着くのですが、一番安いフェリーだと泊まりになってしまいますw

フェリー泊と聞くと震え上がる人もいるみたいですけど、僕は逆にウェルカムだったりしますw
酔うから嫌だとか奴隷船とか二度とごめん的なことを言われますが、僕別に酔わないし、奴隷が嫌ならどっかのソファーなり営業終わったレストランで寝ますし、そもそも宿泊に金掛からない上に寝床の心配がない!
こんな素晴らしいことってあるー!?

って感じです。完全に少数派だと思いますが(・∀・)

まぁメリットもクソもないのでこの辺にしておきますw




■フェリーターミナル

ここねー。かなり快適なんですよねー。
ただねー。ここねー。宿泊施設じゃないんですよねー。

仕方なく泊まる方もいるので泊まれるっちゃー泊まれますし、綺麗だし電源あるしwifiすら飛んでて超絶快適なんですけど、お勧めしない・・・というか、ここは敢えて泊まるとこじゃーありませんよ、ということで。おまえが言うなって話になっちゃいますが(´Д`;)




■健康ランド

完全に青森健康ランド枠ですw

凄まじく快適ですw凄まじく快適ですw
大事な事なので二回とは言わず二十回でも三十回でも言いたい位に快適ですw

ただまぁ一泊しかしてないのにあーだこーだ語るのもあれですので、詳細は省きます。
気になる人はあまいっちゃんの記事見てくださいw

最後にもう一度。凄まじく快適ですw




■郵便局

これは致し方なかったのです!他にこうするしかなかったのです!

・・・わざわざ項目としてあげるとこじゃなかったな・・・その他って項目作ればよかったと最後まで書いて気づきました(´;ω;`)


最後に



というわけで、ゆーじろーの宿泊地について余すことなく語り尽くしたわけですが如何でしたでしょうか?
え?長い?長すぎるって?
すいません(´・ω・`)

これ以上長く書いてもアレなので最後は巻いていきましょう!
個人的に泊まる場所関係のポイントは二つ!


ひとーつ!泊まる場所は早めに決めておくことー!

ふたーつ!先人の経験はなによりも尊いー!



これですかね。

泊まるとこはホンマ早めに目星をつけておきましょう。
早ければ前日。できれば当日出発前。遅くても昼には。
そしてできれば宿泊地候補をいくつかあげておくとなおよし。

何も考えずにつっぱしった挙句、まだ泊まるとこ決めてないのに日が暮れた・・・なーんて話はよく聞きますが、ホント絶望感半端ないですよw
運よく適当な公園とかがあればいいのですが、何もないと泣きたくなりますw
いざついてもトイレも何もないとかざらにありますし。

だいたい自分が走る平均距離より少ない場所~ちょっと頑張れば行ける距離の中で宿泊候補を探して、なければ計画を色々立て直すってーのを出発前にやっておきたいですね。

行き当たりばったりがいいっていうのはもちろん誰よりもわかってますが、最低限の計画をしているとゆとりを持って楽しい旅ができると思います(´∀`)

そしてそんな寝床を探すのに一番役に立つのは先人のブログや話だと思います。
少なくとも2012~2013年を旅した僕は、そう思いますし事実何よりもそれに助けられました。

やっぱりね、経験って大事ですよ。
自分の経験はもちろん、他の人の経験も。
情報は所詮情報にすぎません。

ただまぁ、旅を続けてれば嫌でも宿泊地の目星をつけるスキルは身に着くと思いますw
自分に合ったやり方を見つけて、楽しい旅にしてくださいなーm9(・∀・)


・・・つ・・・つかれはてた・・・これはもしかしたら一番時間かかった記事かもしれん・・・。

つ・・・次は・・・何書こうかな・・・あー・・・肩と腰が崩壊した・・・・。




んじゃまたw


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ブログランキングに参加しています。
面白かったら押していただくとモチベーションが上がりますw

スポンサーサイト
( 2015/02/21 22:18 ) Category まとめ記事 | TB(0) | CM(10)
長っっ!(笑)でも、すごく面白かった(笑)
お疲れ様でした(´д`)
いやーこれ、書くのは大変ですわ!
楽しかった!
[ 2015/02/21 23:55 ] [ 編集 ]
今後のチャリダーにとってむっちゃ分かりやすいと思います☆
内容も濃ゆいですし(-ω-)ゥンゥン♪
知らないところもあったりで超面白かったです♩(*´∀`*)
[ 2015/02/22 22:40 ] [ 編集 ]
>ほとんど某○m○△ch△さんと被るような気がしますがもう気にしない!

あえていおう。
ぱ く り す ぎ だ!w(´∀`)

似すぎだろw
レポートのwikipediaコピペじゃねーんだからよwww

同じ記事みてるようでつまらねーよ!


俺はお前の記事が読みたいんだよ!!(`・ω・´)


というわけで、これ以降のまとめ、参考も禁止な!
見ないで書けよ!
ゆーじろーらしい記事を期待してるわー ( ・∀・)ノ
[ 2015/02/23 03:49 ] [ 編集 ]
宿泊は道の駅がすべてだと思ってたけど、意外と色んなところに泊まってたのねw

米したい所は色々ですが…
読者を破壊した別府について…
「本当に行っちゃうんですか?」の女の子は今でも、ゆ様の帰りを待っているような気がします。

次回は、47都道府県の、ゆ様がお世話になった女の子さん編で
タイトルは「王の帰還」
地獄の業火に焼かれて下さい(・∀・)

追伸
2チャンネルが邪悪になってしまったので、ネクストやオープンに対応するブラ作って~
[ 2015/02/23 10:59 ] [ 編集 ]
ごめんなさい(m´・ω・`)m ゴメン… ブラじゃなくて専ブラね。
ガラゲー用も作ってね。


[ 2015/02/23 11:15 ] [ 編集 ]
>アルさん

> 長っっ!(笑)でも、すごく面白かった(笑)
> お疲れ様でした(´д`)
> いやーこれ、書くのは大変ですわ!
> 楽しかった!

ありがとー!
めっちゃ疲れた・・・肩揉んでくれ・・・。
まとめ記事って、人の好むと楽しいけど自分で書くと辛すぎるねーw
[ 2015/02/28 17:35 ] [ 編集 ]
>テニスこぞうさん

> 今後のチャリダーにとってむっちゃ分かりやすいと思います☆
> 内容も濃ゆいですし(-ω-)ゥンゥン♪
> 知らないところもあったりで超面白かったです♩(*´∀`*)

ありがとうございます!
とはいえ半分パクリ記事ですが・・・w
まぁ開き直ってるのでいいやって感じですかねw
[ 2015/02/28 17:36 ] [ 編集 ]
>Amaichiさん

> あえていおう。
> ぱ く り す ぎ だ!w(´∀`)

うん、だって最初からそのつもりだったもんw

> 似すぎだろw
> レポートのwikipediaコピペじゃねーんだからよwww
> 同じ記事みてるようでつまらねーよ!
> 俺はお前の記事が読みたいんだよ!!(`・ω・´)

しゃーないやんw
少しは変えようと最初は思ってたんだけど、結局思ってることが同じだから書いてたら同じになっちまったんだよw

> というわけで、これ以降のまとめ、参考も禁止な!
> 見ないで書けよ!
> ゆーじろーらしい記事を期待してるわー ( ・∀・)ノ

もうまとめることもあんまないし、ちょっとだけ書いてこのブログも終わりかなー。
やっと終わりが見えてきた・・・(´∀`)
[ 2015/02/28 17:38 ] [ 編集 ]
>コウタロスさん

> 宿泊は道の駅がすべてだと思ってたけど、意外と色んなところに泊まってたのねw

思ってたより道の駅少なくてへこみましたw

> 米したい所は色々ですが…
> 読者を破壊した別府について…
> 「本当に行っちゃうんですか?」の女の子は今でも、ゆ様の帰りを待っているような気がします。

あー!ま○ちゃんですねー!
マジであれは萌え死にましたよ・・・てかよく覚えてますねwww
あの子もう別府にいないですからねー・・・
でも連絡はちょいちょい取ってますよ(`・ω・´)

> 次回は、47都道府県の、ゆ様がお世話になった女の子さん編で
> タイトルは「王の帰還」
> 地獄の業火に焼かれて下さい(・∀・)

やべー何それ超格好いいwww
って帰還しても僕焼け死んじゃうんすかwww

> 追伸
> 2チャンネルが邪悪になってしまったので、ネクストやオープンに対応するブラ作って~

ブラウザは使うものであって作るものではありません!
[ 2015/02/28 17:41 ] [ 編集 ]
>コウタロスさん

> ごめんなさい(m´・ω・`)m ゴメン… ブラじゃなくて専ブラね。
> ガラゲー用も作ってね。

僕はWeb屋さんなのでその辺の知識は皆無なのです・・・。
[ 2015/02/28 17:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆーじろー

Author:ゆーじろー
HN:ゆーじろー
性別:♂
年齢:20代

HNは実際にそう呼んでる人がいるため。

2012年5月から自転車で日本一周+αの旅に出ました。
理由は色々あるけど、一番は楽しそうだから!

自分の住んでいる国を、自分の脚で(自転車で)駆け回り、自分の目で見て、自分の手で触れ、自分の頭で考え、自分の体で感じて精一杯楽しんで来ようと思います!

最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。