ゆーじろーの自転車で日本一周?+α?の旅

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

【旅54日目】【2012年7月18日】爆走オロロンライン! 

どうもー。ゆーじろーっす。


北海道に来てからはほとんどライハにお世話になっています。
雨風凌げて電源もあり、他の旅人との出会いの場にもなるので積極的に利用しようと思っておりますので。

ですが、結局一番落ち着くのはテントだなぁ・・・と思うのですwオレだけかな?w
テントって何であんなに落ち着くんでしょうかねぇ?
人が通るたびいちいち起きちって安眠できないし設営も片付けもめんどくさいのにw
テント張りたくてうずうずするんですよねw


今日の留萌も快晴。いい出発日より♪
昨日出発した橋本さんと天塩のライハで待ち合わせをしているので今日はイヤでも出発です。
天塩まではおおよそ120km。ちょっと早めに出発した方がいい距離だなぁ・・・。
しかし・・・・・。

そんなわけで、旅54日目もライダーハウスみつばちハウスからスタート!!


起きたら10時過ぎておりましたwww
あかん寝過ぎたwww

その後も飯食ったりダラダラ準備をし、結局出発したのは12時前。
これ・・・ホンマに着けるんかいな?w
若干・・・いやかなりの不安を抱えてのスタートとなりましたw

IMG_2471-20120721-092808.jpg

留萌川に並走する形で進んでいきます。天気が良くて気持ちー♪

しばらく進むと海にぶつかり、そこからは海岸沿いを永遠と走る経路となります。
こちらの国道は通称「日本海オロロンライン」と呼ばれており、石狩から始まるR231、そしてここ留萌でR232に接続し天塩まで続く海沿いの道です。
ライダーに絶大な人気を誇るこのオロロンラインですが、留萌に来るまでのR231は坂とトンネル地獄なのでチャリダーにとっては非常にやっかいな道なのです。景色楽しむ余裕なんてないらしいですねw

ですがR232は起伏がほとんどない絶景の道が続いている・・・と誰かに聞いておりました。

IMG_2472-20120721-092808.jpg

確かに景色が半端ない・・・。

何もない?
いやいや・・・。

青い空と海、青に映える新緑の山!
これ以外に何が必要でしょうか・・・。

ホンマに気持ち良い!!

IMG_2473-20120721-092809.jpg

ずーっとこんな道。
これぞ走りたかった北海道の道。
感動で胸が熱くなり、気づいたら平均30kmオーバーで爆走しておりました。

IMG_2475-20120721-092811.jpg

トンネルを抜けても海がお出迎え。

IMG_2476-20120721-092812.jpg

IMG_2477-20120721-092813.jpg

IMG_2478-20120721-092814.jpg

ホンマに気持ち良くて胸が熱くて。
これならどこまででも走って行けるって思いましたねぇ。

熱い気持ちのまま爆走していると道の駅発見。

IMG_2484-20120721-092819.jpg

道の駅おびら鰊番屋。

ここはその昔番屋をやっており、その跡地を道の駅にしたそうな。
番屋の見学が有料ながらもできるそうですが、あまり興味ないので見ませんw

IMG_2485-20120721-092820.jpg

物産展。

IMG_2486-20120721-092821.jpg

休憩がてらソフトクリーム。
北海道のソフトクリームは総じて濃厚な味わいですなぁ。

さーて休憩終わったししゅっぱー・・・って、あれ?

パンクしとりました/(^o^)\

ちゃちゃっと直して出発。
こんぐらいじゃ今日のオレの心は折れませんぜー!!
ここからもオロロンを爆走!!

IMG_2487-20120721-092822.jpg

IMG_2488-20120721-092823.jpg

IMG_2489-20120721-092823.jpg

熱く熱く走り続けると次の道の駅に到着。

IMG_2491-20120721-092825.jpg

道の駅風Wとままえ。
風Wで「ふわっと」と読むそうですw

IMG_2493-20120721-092827.jpg

駅内。
こちらの道の駅は物産展こそ小さいものの、温泉やプール、宿泊施設があり結構でかい場所でした。
ただ・・・宿泊施設だからテント張り辛いよなぁ・・・いい屋根あるんだけど。

見どころもあまりないため出発。

IMG_2494-20120721-092828.jpg

苫前からは少し内陸部に入ります。
ここからオロロンラインがじわりじわりと牙を見せ始めるのです・・・w

IMG_2495-20120721-092828.jpg

苫前の道の駅から走って5kmちょい。
羽幌の市街地に入ると次の道の駅、ほっと・はぼろが見えて来ます。
こちらの道の駅も苫前と同じく温泉と宿泊施設になっています。
しかしこの道の駅は裏手にバラ園があり、屋根はないもののここならテントが張れそうです。

IMG_2495-20120721-092828.jpg

バラいっぱい(^ω^)

ゆっくりしてる時間もないしささっと出発w

IMG_2497-20120721-092830.jpg

さて、先ほど書いたオロロンのことですが。
苫前の市街地あたりからずーっとアップダウンが続くんです。

更に更に。
こっからの区間はとんでもない風が吹いています。しかも完全なる向かい風。

前半爆走しすぎて既に脚が張ってたのでこれがきついきつい・・・。

IMG_2498-20120721-092831.jpg

傾斜も長さもそこまでではないものの、ずーっと続くのでしんどいのです・・・。

IMG_2502-20120721-092834.jpg

それでもやっぱり景色がいいから。
心は折れることなく熱いまま走り続けられます。

しかし・・・ここいらでトラブル発生。
昼食を取らず景色にかまけて爆走していたので・・・あれになっちまいました。

そうです、ハンガーノックです。


ハンガーノックとは

自動車に例えるならばガス欠であり、肉体がエネルギーを失った状態を意味し、自らの意志とは関係なく、体は動きを停止する。意識がはっきりしている場合でも、思考は通常より鈍る。回復には、ブドウ糖・果糖など、糖質補給が有効である。一番早く回復させるには点滴を打つ。

予防策として、耐久競技など長時間に渡るスポーツにおいて、適度な補給食を、こまめに摂取することを忘れないことがあげられる


Wikipediaより。

要はガス欠ですね。車で言うところのガソリン切れ。
日常生活ではまず有り得ないことなんですけど、チャリ乗ってるとなることがあるんです。

漕いでも漕いでも全然進まず、びっくりするぐらい体が動かなくなっていくんです。
そのうち頭が若干痛くなり、体が微妙に震えて来て。

こらあかんwマジで死んでしまうw
マジックフレークスとか備蓄はあるので大丈夫なんですけどね。
ただ道の駅が1km先にあるっぽいのでそこまでなんとか・・・。

この1kmが地獄の様に辛かったですね・・・なんせ全然進まない。
よちよち進んで・・・到着・・・死ぬ・・・。

IMG_2503-20120721-092835.jpg

道の駅☆ロマン街道しょさんべつ。

無理・・・写真無理・・・何か食わせてくれろー・・・。
注文しテーブルに突っ伏していること数分。

IMG_2505-20120721-092837.jpg

ふぐだしラーメン、ミニカレーセット。
この写真だって死にそうになりながら撮ったんですよ?w

がつがつと貪るように食ってると、これが不思議とすぐに回復するんですよ。
食えば一瞬で治るのがハンガーノックの特徴ですね。
いやー満腹にはなりませんがうまかったなー。

さて、回復したことだし先を急ぎますぜーw

IMG_2506-20120721-092838.jpg

もうずーっと向かい風のアップダウンw
でも腹も満たされて気持ちも熱いまま。全然辛くはないんですよねー。

IMG_2507-20120721-092839.jpg

これ、何に見えますかね?
僕にはただの壁にしか見えませんw

IMG_2508-20120721-092839.jpg

でもこんな北海道らしい光景を見せられたら、どこまででも行けちゃう気になるもんです。

IMG_2509-20120721-092840.jpg

ブッ飛ばすぞー!!
熱い気持ちのまま天塩まで一直線!!

IMG_2510-20120721-092841.jpg

そうしてたどり着いたのがこちら、鏡沼海浜公園キャンプ場ライダーハウス。
プレハブが2つ。お値段200円。

なぜここにわざわざ来たかと言いますとこちらのライハ、泊まって落書き帳を書くと、何と翌年ノートを全てコピーし、製本して家に送ってくれるというとんでもないサービスを展開しているのです。
そんな旅人の想いが詰まったこのノート。書かずにはいられないじゃないですか。
ノートを見てみると知ってる名前もちらほらと。
これはこれは・・・製本が楽しみすぎるぜ。

さて、少し遅くなってしまいましたが橋本さんと合流。
併設している温泉で汗を流した後は晩酌しながら旅の話に花を咲かせます。

IMG_2512-20120721-092843.jpg

いい笑顔の橋本さんw

橋本さんですが、会社を早期退職してから装備を調えて自転車で北海道を周っています。
うちのオヤジと歳あんまし変わらんのに・・・すごいなぁ。
オレも退職したらやってみようかなぁ。
ってか酒もつまみも頂いてしまった・・・ホンマありがとうございました!!

そんな楽しい夜を過ごして、おやすみなさい。

いやー・・・辛くはなかったけど今日は箱根の次にきつかったなぁ。




んじゃまたw




◆各種データ
旅54日目
日付:2012年7月18日(水)
天気:晴れのち曇り
走行地:北海道留萌市 ライダーハウスみつばちハウス留萌ARF → 北海道天塩郡 鏡沼海浜公園キャンプ場ライダーハウス

走行時間:5時間21分
走行距離:121.2km
平均速度:22.6km
最高速度:48.1km
総走行距離:2706.0km



より大きな地図で 日本一周五十四日目 を表示


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
ブログランキングに参加しています。
面白かったら押していただくとモチベーションが上がりますw



スポンサーサイト
( 2012/07/22 10:44 ) Category 北海道⇒青森県 | TB(0) | CM(2)
橋本さん

写真で見ても いいおっちゃんそうですね(笑)

旅ならではのシチューエーションですね。

[ 2012/07/22 16:17 ] [ 編集 ]
>明石のおっちゃんさん

>橋本さん
>写真で見ても いいおっちゃんそうですね(笑)
>旅ならではのシチューエーションですね。
ホンマいい人でしたー!
携帯も聞いて、地元来るときは泊めてくれるそうで、ありがたいです・・・
[ 2012/07/22 22:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆーじろー

Author:ゆーじろー
HN:ゆーじろー
性別:♂
年齢:20代

HNは実際にそう呼んでる人がいるため。

2012年5月から自転車で日本一周+αの旅に出ました。
理由は色々あるけど、一番は楽しそうだから!

自分の住んでいる国を、自分の脚で(自転車で)駆け回り、自分の目で見て、自分の手で触れ、自分の頭で考え、自分の体で感じて精一杯楽しんで来ようと思います!

最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。